« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の12件の記事

2007年4月30日

Time What Is Time

 ……もうGWですか。私の周りだけ時間が早く流れてます、ぜったい。
 はやく時間泥棒を捕まえないと!

 

 まぁ、現実逃避はさておきネトワク報告です。

 「アリア&アルケミー」に切り替え反応のお返しをいただけたので、いつもの対応。
 作りのこだわりようと方向性・センスが素晴らしくて、立たせていると「ウチのにもこんなことをやらせてみたいなぁ」と思うことしきりのゴーストです。
 こうして相互対応にできたのは嬉しい限り。ウロボロスさん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日

Before the War

 切り替え反応、なかなか更新作業が捗りません。
 いえ、切り替えトークを作ること自体は楽しいんですけど、同じ所ばかりいじっていると、どうしても飽きてきてしまいますので。
 このペースだと、一段落するまで何ヶ月も掛かってしまいそうです。困った。

 
 それはそれとして、夕べ書こうと思っていたのですが。
 伺かオンリーイベント「伺かEXPO@東京2」の公式サイトがオープンしたようですので、また少しでも宣伝の足しになればと、ウチの方でもリンクさせていただきました。
 開催日は9月30日。いもうと姉オンリーイベント「シスターシスター!」と共催だそうです。

 それから、かねてから「伺かカンファレンス」として企画が上がっていたソフトウェア勉強会「うかべん」もいよいよ開催日が近付いてきましたね。
 こちらは大型連休中の5月4日開催だそうです。遅ればせながらご紹介とリンクをば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日

Windmill

 華和梨の単語管理は素直に羨ましいなぁと思う部分ですね。ホントに便利そう。
 伏儀の無駄に膨らみすぎている単語辞書を、華和梨形式で書けるようになったら気持ちよさそうだと近頃よく思います。
 

 「ゴーストマスタへの8の質問」 ついでだからこれにも答えてみますね。

 Q1.ゴースト名と使ってる栞は?
 A1.里々ゴーストの「伏儀と華生」

 Q2.その栞を使い始めた時期。
 A1.制作開始したとき、2005年の11月末くらいからですね。

 Q3.その栞にした動機。
 A1.とにかく完成まで漕ぎ着けたかったの で、一番簡単とされている里々を選びました。
   なんとなく、私が始めたときは「初心者なら里々一択」みたいな雰囲気もあったような?

 Q4.現在の栞で満足してる点。
 A1.不格好ながらも、やりたいことに一通り応えてくれる柔軟性、お手軽さ。
   他の栞にも同様の物があるのかも知れませんが「れしば」と「さとりて」が便利なこと。
   資料やお手本がたくさんあるのも良いところかと思います。

 Q5.現在の栞で不満な点。
 A1.コミュニケート周りの意図しない動作と単語管理くらいでしょうか。
   里々しか知らないものですから、実は特にこれといって思いつきませんね。

 Q6.現在使用している栞を搭載しているゴーストで、実際にスクリプトを書くに当たって影響を受けた/参考にしたゴースト
 A1.「ポストと狛犬」以外では「鉄の夢」と「涼璃とまぐに」にはお世話になりました。
   この場でお礼を申し上げます。

 Q7.他の栞に移行を検討してるなら、移行先にどの栞を想定しているか。
 A1.他の栞のことはほとんど知らないんですけど、華和梨は非常に魅力的に見えます。

 Q8.逆に他所の栞から移行を考えてる人向けのおすすめポイント。(あれば)
 A1.むずかしいことは何もありませんので、とにかく知識ゼロから手っ取り早くゴーストマスタになりたい方は里々が良いと思いますよ。後から思い付いて凝ったことをやろうと思っても、意外と何とかなるようですしね。

 

トーク数について
 ウチのゴーストのトーク数は、単純に CountNoNameTalk で表示される数字です。
 これは里々だと、タイトル等の条件が付いていない"*"エントリー数のようですね。

 他のデベさんがどのようにトーク数を計上しているかは分かりませんけど、ひとつのトークの文章量や、丸ごと内容が変わるような分岐・どこいつ、チェーントーク等によって、実際に受けるボリューム感はかなり変わってくるはずですので、ユーザさんには、あくまでただの目安のひとつとして受け取っていただければ幸いです。
 伏儀のトークが300個の割りに少なく感じるとか、そういったことは、その……。
 
 どちらかというと「トーク数」というのは、ゴースト作者が日々の更新のモチベーションにするために宣言・表示するものといった感じを受けます。
 まぁ、私がそうなんですけど、具体的な数字が見えていると張り合いがありますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日

式を駆る者

 Q.どうしてその栞を選んだのか?
 A.たいていの里々使いがそうであるように、やはり簡単だからという一点に尽きますね。
  いきなり好きなゴーストの辞書を覗いて理解できてしまうのはお手軽すぎました。
  ときどき他の栞に乗り換えたいな、他の栞にしておけば良かったかな…と思うことがないではありませんが、それで現在のようなペースで更新を続けられていたかは分かりませんし、ここまできて他の栞への移植作業を行うのも大変そうですから、おそらく今後も里々のままで続けていくと思います。

 

■Web拍手:04月23日10時30分 Tenor1966さん
 あんな豪快な脱字が残っていましたか……。ご報告、ありがとうございました。
 修正しましたので、次回更新時には反映されるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日

PARANOID

 先日の地雷バトンをあちらこちらで見ていて思ったのですが、私のデスクトップってぜんぜんシンプルじゃない上にアイコン少なくもないんじゃ?
 自分の周りと比べるとあれでも綺麗にしている方なんですけど、すっきりとさせている方が結構多いものですねぇ。なんか今更ながら恥ずかしくなってきました。

 

 さておき、10日ぶりになってしまいましたがゴースト更新。
 今回は「でゅあるにしき」の切り替え反応にお返しです。
 そずべねぐさん有り難う御座いました。お名前はラッキーネームでしょうか?
 ともかく\0側のぜろにしきさんが素敵ですね。早くフェイズ進行しないかなとw
 

 それから萌迦さんからの追加反応にレス。
 戦々恐々だったアナザーからの切り替わり反応ですね。
 
  
■アナザーメイカーからの反応について言い訳めいたこと。
 いちおう設定的に、同様の対応をしなくてはならないゴーストさんは沢山いるのですが、多少ならば自浄作用が働いている仮想空間ということでひとつ。
 この件は、実は当初から気にしてはいたものの、半ば意図的に設定を無視していた部分だったりします。この界隈、殺人鬼やアンデッドもそう珍しくはありませんから、もれなく対応するのが少々難しいと思いまして。
 まぁ、そこまで設定を気にするようなゴーストではありませんので、どうでもいいと言われればそうなのですけど、今回はじめてその辺りを突っついていただけたので書いておきます。
 
 
変愚蛮戸 with SSTP
 一年前くらいだったか、はじめて辿り着いた混沌のサーペントに瞬殺されて止めていましたけど、こんなバリアントもあったんですね。
 新職業で巫女さんが追加されたとか風の噂に聞きましたので、またヒマになったら始めてみたいものです。
 
 ご存知でない方に説明すると、これは有名なフリーウェアのローグ系RPGです。
 「風来のシレン」とか「トルネコ」のようなゲームと言った方が分かり良いらしいですね。
 私はどちらも未プレイなのですが、自動生成される100階層のダンジョンをアイテム収集しながら潜り、最終的にダンジョンキーパーのモンスターを倒すと* 勝利 *となり当面の目標達成となります。
 雑魚でも油断していると即死させられる上に、取り返しの付かない罠や状態異常なども各種取り揃えられており、死んでしまうとレベル・アイテム・踏破階・クリアクエスト・撃破モンスターなどなど、すべてがパーになるという厳しいゲームなのですが、これが結構はまってしまいます。
 
 冒頭で書いた「混沌のサーペント」というのが攻略目標となるモンスターなのですが、私は毎日のようにこつこつプレイして、到達まで確か一年くらいかかったと思います。
 もちろん、それ以前に何百人も無惨に散っていったキャラが存在していますので、トータルプレイ時間は相当なものだったと思いますけど。
 おそらく現在でもブログなどでプレイ日記を書かれている人がいると思いますので、興味があったら覗いてみるのも良いかも知れませんね。
 グラフィックや音楽は無きに等しいですから、プレイまで至るかどうかは人を選びますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月13日

いぶき

 切り替え対応リストを整理していて気付いたのですけど、「法子と玉ちゃん」の七目獣さんも、いつの間にやらサイトを完全閉鎖してしまわれていたのですね。
 今までまったく気付けなかったことと、法子さんの更新再開がなされなかったことが残念で仕方ありませんが、別の分野でもご活躍されることを影ながらお祈り申し上げます。
 
 思えば、伏儀を公開して最初に捕捉した切り替え反応が法子さんのものでした。
 このところ、初期にいろいろとお世話になった方々の活動休止や撤退が、徐々に目立ちはじめているように感じます。
 去年の今頃もそうでしたが、やっぱり春は別れの季節でもありますね。

 

■伺かスターターパック
 SSP本体 + おすすめゴースト&バルーンの詰め合わせがVectorに登録されたそうです。
 ここを訪れている方が、あらためてそういったものを導入されることはないかとも思いますが、首謀者?のWiz★さんも仰っている通り、様々なゴーストの詰め合わせを同様のスターターセットとして公開するようなことができれば、新規ユーザーさんを呼び込む上で非常に有意義なことになるでしょうね。
 ところで「伺かスターターパック(和風セット)」はいつ頃作成されますか?(笑
 
 あと、流れでついでに。
 この件について犬死朗さんが日記で書かれていたことが面白かったです。
 これで超軽量ゴーストマネージャーを作ったら色々と便利そうな気がしますね。
 自動でそのダイジェスト版を収集してきて隣に立たせまくるRAVENとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日

ヘミソフィア

 とりあえず宣言通り、本日は切り替え反応追加を中心とした更新です。
 新規に「プロトタイプ不気味」を相互対応とさせていただきました。
 jumeiさん、切り替え反応ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
 
 それから、既に相互対応にさせていただいているヴィイ、あったかいヒカリ、山中先生の新しい切り替えトークに気付いたので、それぞれレス追加。
 遅くなってしまいましたが、こちらの皆様にも感謝。
 
 
■プロトタイプ不気味
  出会ったのはウカデミーの頃(昨年9月頃)になるのですが、実はウチの伏儀と比較的同時期に公開されたことを知り、最近ではかなり親近感のようなものを感じるゴーストとなっています。
 以前は基本モードばかりだったのですが、つい最近になって各モードを自由に交替できるようになり、静謐氏の講釈を聞いたり、基の頭を撫でていたりと長時間立ってもらうことも多くなってきました。
 まったく雰囲気の違う複数モードのお陰で、知らず長く立たせてしまう良ゴ-ストかと思います。うちひとつは素晴らしきかな和風人格モードですしね。
 シェル・トークのどちらもが精力的に更新されてきましたので、今後にも期待大です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日

Eat The Rich

 今晩は簡単に。明日はひとまずネトワク上げられると思います。
 

■Web拍手:04月10日23時08分 草葉犬死朗さん
 伏儀の切り替え反応リスト、わざわざありがとうございます。
 おかげで4体ほど捕捉漏れを確認できました。これは便利。
 これで目標は全部で14体。すべてお返しできれば、相互対応50、切り替え100突破となるワケで、ここまでキリが良いとなんとなく頑張ろうという意欲も湧きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日

月に叢雲花に風

 もうしばらくすると公開14ヶ月目を迎える「伏儀と華生」ですが、ようやくながらランダムトーク300を揃えることができ、暦もおおよそ一年分のイベントが整いました。
 公開時のままで放置してきたミニゲームやコミュニケートも、ここ数回の更新で多少はマシなものにできたのではないでしょうか。
 というワケで、残る課題の中でも大きなひとつである「切り替え反応のお返し」に、そろそろ本腰を入れて取り掛かろうと思っています。
 
 つきましては、現在こちらで切り替えを捕捉している10体のゴーストさんを、すべて相互対応にできるよう集中的に更新を頑張っていきますので、お待ちいただいている方々は、どうかもうしばらくだけお待ちくださるようにお願いいたします。
 思えば、昨年半ばくらいから頂きっぱなしになっているものもあり、おそらくは疾うに待ちくたびれて呆れられていることでしょうが……。
 
 そういえば、サイトの切り替え反応リストの方も随分とチェックをしていないので、ひょっとしたら中にはリンク切れしているところがあるかも知れませんね。
 更新するとき、そちらも忘れずにチェックしておかないと。
 
 
■Web拍手:04月07日01時32分の方
 浴衣シェルですか。実に良いですねぇ。
 そういう季節感のあるシェルは是非とも増やしていきたいものです。

 ただ、長年の持病である「やる気が持続しない病」と「自分の絵が気に入らない病」が併発してしまっていて、ここ数年間、絵そのものがほとんど描けていないものですから、ちゃんと夏が終わるまでにお見せすることが出来るかどうか……。
 やりたいこと、やらなければならないこと(特に後者)が多すぎて、時間が思うように取れなくなってきているという事情もありまして、と言い訳ばかりで見苦しいですね。

 今年こそは絵を描くぞ!と年明けの抱負として心に誓ったものの、もう一年も四分の一が過ぎ去り、どう考えても思ってみただけです。猛省せねば。
 切り替え反応の次の懸案はシェルということで決まりですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日

The Lady Wore Black

 ユーザコミュニケートを中心に更新しました。
 まだまだ反応探しゲームといった趣ですが、どうにか挨拶などの基本的なところは揃ってきたかと思います。

 それにしても、いつも思うことですが本当にコミュは難しいです。
 単純に反応する単語の数を増やしていくだけでは、これっぽっちも会話っぽくなってはくれませんし、かといって、それ以外の所を何とかしようと思うと、それこそキリがありません。
 始めからすっぱりと割り切って、機能の呼び出しと挨拶くらいに反応を限定していれば苦労しなかったかな……などと真剣に考えてしまう今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日

雷神

 毎日山のように来ていたコメントSPAMが、ぱったりと来なくなりました。
 ニフティ頑張ってくれたようですね。えらい!

 それはそうと、暖かくなったと思ったら、昨日今日とで寒さが戻ってきてしまいました @関東
 都内は雪が降ったとか聞きましたが、うちの辺りも昼過ぎから雹がばたばた降ってくるわ、すぐ近くで雷がピカごろ鳴っているわで天候がまったく優れません。
 この時期の風物といえばそうなのですけど、屋内にいても落ち着かない感じです。

 雷、明らかに近場に落ちてますし……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 1日

The Riddler

 本日はエイプリルフールのネタを作るのに忙しくて、ゴーストの更新には全く手を付けられませんでした……というような嘘を書こうかと思ったんですけど、没。
 こんな日は普通に更新するのをいささか躊躇ってしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »