« 式を駆る者 | トップページ | Before the War »

2007年4月25日

Windmill

 華和梨の単語管理は素直に羨ましいなぁと思う部分ですね。ホントに便利そう。
 伏儀の無駄に膨らみすぎている単語辞書を、華和梨形式で書けるようになったら気持ちよさそうだと近頃よく思います。
 

 「ゴーストマスタへの8の質問」 ついでだからこれにも答えてみますね。

 Q1.ゴースト名と使ってる栞は?
 A1.里々ゴーストの「伏儀と華生」

 Q2.その栞を使い始めた時期。
 A1.制作開始したとき、2005年の11月末くらいからですね。

 Q3.その栞にした動機。
 A1.とにかく完成まで漕ぎ着けたかったの で、一番簡単とされている里々を選びました。
   なんとなく、私が始めたときは「初心者なら里々一択」みたいな雰囲気もあったような?

 Q4.現在の栞で満足してる点。
 A1.不格好ながらも、やりたいことに一通り応えてくれる柔軟性、お手軽さ。
   他の栞にも同様の物があるのかも知れませんが「れしば」と「さとりて」が便利なこと。
   資料やお手本がたくさんあるのも良いところかと思います。

 Q5.現在の栞で不満な点。
 A1.コミュニケート周りの意図しない動作と単語管理くらいでしょうか。
   里々しか知らないものですから、実は特にこれといって思いつきませんね。

 Q6.現在使用している栞を搭載しているゴーストで、実際にスクリプトを書くに当たって影響を受けた/参考にしたゴースト
 A1.「ポストと狛犬」以外では「鉄の夢」と「涼璃とまぐに」にはお世話になりました。
   この場でお礼を申し上げます。

 Q7.他の栞に移行を検討してるなら、移行先にどの栞を想定しているか。
 A1.他の栞のことはほとんど知らないんですけど、華和梨は非常に魅力的に見えます。

 Q8.逆に他所の栞から移行を考えてる人向けのおすすめポイント。(あれば)
 A1.むずかしいことは何もありませんので、とにかく知識ゼロから手っ取り早くゴーストマスタになりたい方は里々が良いと思いますよ。後から思い付いて凝ったことをやろうと思っても、意外と何とかなるようですしね。

 

トーク数について
 ウチのゴーストのトーク数は、単純に CountNoNameTalk で表示される数字です。
 これは里々だと、タイトル等の条件が付いていない"*"エントリー数のようですね。

 他のデベさんがどのようにトーク数を計上しているかは分かりませんけど、ひとつのトークの文章量や、丸ごと内容が変わるような分岐・どこいつ、チェーントーク等によって、実際に受けるボリューム感はかなり変わってくるはずですので、ユーザさんには、あくまでただの目安のひとつとして受け取っていただければ幸いです。
 伏儀のトークが300個の割りに少なく感じるとか、そういったことは、その……。
 
 どちらかというと「トーク数」というのは、ゴースト作者が日々の更新のモチベーションにするために宣言・表示するものといった感じを受けます。
 まぁ、私がそうなんですけど、具体的な数字が見えていると張り合いがありますので。

|

« 式を駆る者 | トップページ | Before the War »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54954/6202493

この記事へのトラックバック一覧です: Windmill:

« 式を駆る者 | トップページ | Before the War »