« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の11件の記事

2007年6月30日

Someone Else?

 面白そうだったので里々でやってみました。
 掛かった時間は、ゴーストで挙動をテストしながらですけど、ざっと20分くらいでしょうか。
 2分なんて設問を頭の中で整理しているだけで過ぎ去ってますね。
 プログラマーって偉大です。

*f1が押された
$・変数てんぽ=0
>ふぃずばず

*ふぃずばず
$・変数てんぽ=(・変数てんぽ)+1
>ふぃずばずEND    (・変数てんぽ)==101
:(if,(・変数てんぽ)%3==0,
(if,(・変数てんぽ)%5==0,FizzBuzz,Fizz),
(if,(・変数てんぽ)%5==0,Buzz,(・変数てんぽ)))
>ふぃずばず

*ふぃずばずEND
……ちゃんとできましたか?\x\w9\e

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日

Paradise Lost

 今日は異常に暑かったですね。
 湿度が高かったこともあって、一日中まとわりつくような陽気で最悪でした。
 どうせなら梅雨らしく雨が降ってくれればマシだったと思うんですけど、結局地元ではまったく降りませんでしたので。

 

朝日ソノラマ社が廃業
 近所の書店で、スペースがどんどん縮小されていて心配だったんですが案の定。
 最近はあまり熱心に購読していなかったとはいえ、青春のソノラマ文庫や、他では読めないような独特の作品を掲載しているハロウィン・ネムキといった雑誌がなくなってしまうのは残念でなりません。

 一応、出版物の権利などは、朝日新聞社がほとんどそのまま引き継ぐそうなのですが、今後新刊が出されるかどうかは未定のようですね。
 まぁ、人気のある作家さんのシリーズ物以外はほぼ絶望的でしょうか。

 流行りじゃないとか、時代が違うということなんでしょうけど、少なからず影響を受けてきた世代としては寂しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日

夜桜お七

 NHK大河「風林火山」
 ここしばらく熱い展開でしたが、また跡継ぎ関係のお話でどんよりしてましたね。
 初登場時には可愛らしかった三条夫人も諏訪の姫登場以来すっかりアレですし、勘助も行く先々でいじめられるのがお約束に……というか、爺馬鹿ちょっと自重しませう。
 
 それにしても、結末が分かっているとはいえ、晴信の暗黒面の発露はやっぱりキツイものがあります。
 今後の志賀城攻め~上田原を思うと、その言動のすべてにハラハラですよ。

 

■あきつさんのとこのアンケート結果。
 匿名でこっそり答えさせていただいたのですが、結果発表がとても楽しかったです。
 バナナムシってツマグロヨコバイのことだったんですね。ひとつ賢くなりました。
 
 それはそうと、蛾が好きなのは私だけでしたか。やっぱり嫌われ者なんですね、蛾……。
 そりゃ幼虫はほとんど毛虫ですし、成虫も不気味な姿形のものが多いですから、一般的に毛嫌いされてしまうのも分かりますけど、月明かりに照らされて夜の林をふわふわ飛ぶオオミズアオ(※虫嫌いの方は注意)とか、実に幻想的で綺麗だったりするんですよ?
 
 そういえば、最近地元でこの蛾をまったく見かけなくなってしまいました。
 昔はひと夏に二、三度くらい庭にやってきて、朝方にはよく羽根を休めている姿を見ることができたのですが、やっぱりうちのような田舎でもずいぶん生き物が減ってきているように思います。

 

■非コミュ指数
 自己診断してみたかったので挑戦。
 
 ……ずいぶん偏ってますねぇ。
 自己評価を大きく外してはいませんが、なんとなく無関心度がもう少し高くて、グラフは左右に大きく伸びるんじゃないかと予想していました。
 不器用度が0というのも少々意外でしょうか。

判定結果

非コミュ指数: 20(レベル1/軽度非コミュ/オタク型)

【タイプ説明】
1)不器用型
空気が読めなかったり社会的適応能力が低いタイプ。いわゆる本来の「非コミュ」。アスペルガー症候群の可能性もある。

2)無関心型
遁世的で、他人とのコミュニケーションに余り価値を見出せないタイプ。「孤独力」が高く、ひとりでも全く気にならない。

3)人間不信型
家族以外の原初的な他者承認(当サイトでは「基本的承認感」と呼んでいる)が十分でないため、他人を信頼し、深い関係を結ぶことが難しいタイプ。

4)オタク型
興味が偏っていたり、一般的ではないために、他人と共通の話題を見出しにくいタイプ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月21日

Ride The Lightning

 楠見さんのサイト復活は嬉しいニュースですね。
 伺かの活動を再開されるかどうかは分かりませんけど、今後のご活動は大いに期待させていただきましょう。

 

■切り替え反応
  どうやら完全にスランプ状態。
 最近はまた色々なゴーストを立てていますので、反応をつけたいなと思うことも多いのですが、いざ書き始めてみるとさっぱり進まず……。

 

ゴーストよりWeb拍手:06月19日22時 Masquaneさん
 あたまのわっかについて。
 デザイン的な記号が欲しくて、深く考えずに描いたパーツなんですけど、意外と「気になる」という感想が寄せられますので、そろそろ軽く語ってみましょうか。
 こういうのも、できたらシェルで表現したいところですが。

 え~っと、要するにあれは神仏が発する「後光」のつもりなんです。
 ご存じかと思いますが、仏像の頭の後ろや背中にときどき付いているアレですね。
 雷神の娘(避雷針)だという伏儀の設定から雷をイメージした頭光になっています。
 といっても、まだ頭の上にちんまり漂っているだけの静電気といったところで、伏儀が語っているように、触れても特に痺れたりはしませんし、眩しいということもありません。

 ちなみに、トークやマウス反応などで、これについて不自然にはぐらかしていることにも深い意味はありません。
 伏儀は本当に見当も付かず適当なことを言っているだけで、華生はそんな様子に呆れて話を合わせています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日

シ・ネ・マ

 また伏儀をお絵描きしていただきました。
 
道化氏さん、ありがとうございます。
 カフェーで瀟洒なひとときをといった感じですね。
 ですが、モデルがうちのアホの子ということで、あのセットをわざわざ用意している華生の姿(ついでに小一時間後の片付けている姿)がふと思い浮かんでしまいます。

 

■Web拍手
 ぱちぱちとゴーストから送られてきています。
 お名前やメッセージは特に添えられていませんが、そのときどこかのデスクトップで確かに伏儀が起動していたという証ですから、サイトの拍手とはまた違った趣があるものです。
 とりあえず問題なく動作しているというご報告でもありますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日

Pull Me Under

 青天の霹靂、ケノさんの撤退は本当に残念でなりません。
 素晴らしい作品を作る方だというだけでなく、何かとお世話になった方でもありますので、いずれまた気が向くようなことがあれば、是非戻ってきてくださるようにと願うばかりです。
 
 
 それにしても、あちこち騒がしいと思ってはいましたが、ここ数日でこんなことになっていたとは。
 なんだか憶測と噂ばかりが一人歩きしてしまっているようで、まだ事件について把握しきれていないのですが、個人的には話題の中心にいる人物のことも些か残念に思います。
 ユーザさんの側にああいった熱心な方がいるということは、デベにとっても良い刺激になるのではないかと思っていたのですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日

Razorblade Sigh

 ちょっと私の配慮が足りなかったところがあったのかも知れません。
 今回のWeb拍手の件に関連して、幾人かの方が個人情報の取り扱いについて触れられています。
 というワケで、ここでも一言ちゃんと書いておきましょう。
 
 ※今回のWeb拍手の件に限らず、ユーザさんの許可を得ずゴーストに何らかの情報を送信させるのは、下手をすると犯罪行為に繋がりかねませんので十分にご注意くださいませ。
 

 デスクトップアクセサリといえど、その気になればゴーストもネットワークを利用していろいろとヤバげなことができちゃいますので、ちょっと慎重になった方が良いかと思いました。
 最低限、「送信する情報の提示」と「ユーザさんへの最終確認」くらいは行うのが無難ですね。
 お気楽マスコットのはずが、スパイウェア扱いされてしまったら困りますから。

 

■拍手確認
 昨晩、伏儀から拍手を送ってくださった方が4名ほどいらっしゃいました。
 今でも伏儀を立たせてくださっている方の存在をこうして確認できただけでも、この機能を搭載した意義があったというものです。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日

You Raise Me Up

 先日のゴーストからのWeb拍手送信。
 Wiz☆さんかざまはるさん、sesunaさんなどが言及されていますが、どうやらレンタル版の「Web拍手」でうまく動作してくれないようです。
 私もちょっと試してみましたが、拍手自体は一応カウントされているもの、コメント(一言メッセージ)が何故かまったく送れませんでした。
 
公式サイトからcgiを落としてきて設置すれば問題ないとのことですので、もし同様にお困りの方がいらっしゃいましたら試してみてください。 
 
 ちなみに先日のは「PatiPati+」を利用した例になっていました。
 どうせ新しく設置するのでしたら、こちらの方が便利でお勧めだと思います。

 

使ってるぞグラフオンライン
 起動時間や起動回数を見ているだけでニヤニヤできますね。
 はてなアカウントをお持ちの方は登録してみてはいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日

A Night Comes!

 割とあっさりできてしまいました、ゴーストからのWeb拍手送信。
 先日の拍手で匿名の方に教えていただいた案が、そのままで八割方動作するようにできていましたので、後はほとんどトークを考えるだけといった感じでした。大感謝です。
 
 というワケで、Web拍手の機能を実装しました。
 ゴーストメニュー、もしくはショートカットキー[m]でご利用ください。
 ちょっとコメント入力ボックスが狭くて長文を送るのに不便だと思いますが、そこはメモ帳に下書きした物をコピペするとか工夫してなんとか……。

 それはそうと、配布サイトを訪れる理由がこれでまたひとつ無くなってしまいました。
 作者としては反応をいただける機会が増え、ユーザさんには便利になり、良いことばかりなのですが少々寂しいような気もしますね。

 

■Web拍手:06月03日23時の方
 せっかくですので、教えていただいたソース(一部修正)を公開させていただきますね。
 私一人が利用しただけでは勿体ないですので。
 

*インプットボックスの入力完了
\![execute,http-post,CGIのurlアドレス,sub2=
(拍手ユーザ)&com=(拍手コメント),--param-charset=EUC,
--async=WebClap]

*OnExecuteHTTPComplete
>(R1)Complete

*WebClapComplete
:(5)成功ー。

*OnExecuteHTTPFailure
:(4)送れないよー。

 
 ※(拍手ユーザ)、(拍手コメント)などの変数はあらかじめ\![open,inputbox,拍手ユーザ]*拍手ユーザを教えてもらったなどで取得しておきます。
 ユーザ名は(ユーザ)でも構わないのですが、あまり明かしたくないお名前のユーザさんもいるかも知れませんので念のため(笑
 
 こういうことは里々Wikiにでも書けば良いんでしょうけど、Wikiいじるのってどうも躊躇ってしまうんですよね。もっとスマートなやり方があるかも知れませんし。

 

■うかべん@横浜 #1
 とうとう第二回の日取りが決まったようですね。
 08月05日、場所は:神奈川近代文学館。
 今度は関東ということで、休みだったら横浜あたりは気軽に行けるかも。
 ……そういえば第一回の講義まだ聞いてないんでした;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日

Separate Ways

 アンカーが増えてくると楽しいですね。
 伏儀に用語辞典を付けたのは「言葉」や「ナースのたまご」に影響されたところが大きいのですが、このくらいしっかり単語が整っていると、トーク中のアンカーをクリックして、更にアンカートークのアンカーを……と延々言葉の端を捕まえ続けることができて、ユーザコミュよりもコミュニケートしているような気がしてきます。
 こういうことができるようにしたいものですよ。

 

■Web拍手:06月03日23時の方
 わ、こんなに具体的な案をありがとうございます。
 なるほど、これがsakurascriptによるPOSTというものなんですね。
 さっそく試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日

Butterflies and Hurricanes

 とわさんが配布されている「PatiPati+」へWeb拍手から乗り換えてみました。
 ふと思い立って軽い気持ちで手を付けたのですが、niftyの不可思議なサーバ仕様もあって相当に苦労させられ、週末の予定返上で取り組んでしまいましたよ……。

 ともかくCGIの「実行エラー」が出るわ出るわ。
 なにせhtmlもまともにいじれない素人なものですから、CGIなど中を見ても何をしているのかさっぱりで、どこが悪いのかと設定とソース相手に一日中にらめっこしちゃいました。
 まぁ、どうにか無事に設置することができましたが、根を詰めすぎて目が疲れましたので今晩はもう寝ます。

 本当は某所で話題になっていたゴーストからの拍手を実装しようかと思ってたんですけど、普通のWeb拍手設置でこんなに苦労しているようでは、そちらはまだまだでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »