« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の17件の記事

2007年7月30日

Phenomena

 とうとう当サイトも3000HIT達成!
 こんなに訪れていただいたからには流石に何かお礼のようなことをしたいですね。
 そんなに大した物ができるワケではありませんが、頑張って8月終わるくらいまでに何かしら完成させましょう。

 

■Web拍手:07月30日01時の方。
 お褒めの言葉、ありがとうございます。
 実は個人的にはかなり無理をしている絵柄ですので、いびつだったり硬くなっていたりしないかと未だに不安です。
 ほのぼのすると仰っていただけるととても安心しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日

Do You Wanna Live Forever

 参院選がすごいことになってますね。
 まだこれが良いか悪いかは分かりませんけど、大きく何かが変わりそうな気がします。

 

■風林火山 第30回 「天下への道」
 OPがちょっと変わりましたが「疾きこと~」の台詞は以前の方が良かったですよね。単に慣れでしょうか?
 今回は周辺国のお話。いろいろありましたので国ごとにつらつらと。

 ・長尾家
 ガクトさんの演技(むしろ意外に頑張ってますよね)と言うより、毎回演出過剰なのが気になります。
 直江、宇佐美を始めとして、脇がしっかりと固められているようですので、あまり変に演出しなくてもきっと大丈夫だと思うんですよ。
 既に十分浮世離れしてますから、もう少しあっさりめにならないものかと。
 
 ・上杉家
 長野業正いいですよねぇ。どこかで上泉伊勢守もちらっと出ないでしょうか。
 箕輪城攻めは終盤ぎりぎりでしょうから、さらっと消化されてしまいそうな予感がしますが。
 
 ・今川家
 いつ見てもいやらしいお三方。ステキ!
 懲りずに毎回赴き、嫌みを聞かされている勘助は様式美ですね。
 
 ・矢崎家
 平蔵おめ。実はあんまり好きじゃないんですけど今回は良かったです。
 しかし、次回……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月23日

FantasMic

 とうとう伏儀のバージョンの桁が1つ上がってしまいました。
 だからといって、特別に大きな変更があったりしないのがウチの気風です。あしからず。
 ……いや、本当はいろいろやりたいことがあるんですけどね。

 ここしばらくゴーストの更新が捗らなくていろいろと“気分転換”をしてきたんですが、ひょっとしたらこれを世間では“逃避”と呼ぶんじゃないかと徐々に気付き始めています。
 いよいよ夏休みシーズンですし、滞っている作業が少しでも進められるように頑張りま…頑張りたいと思います。

 

■バルーンについて
 Wiz☆さんの日記で書かれていた質問(アンケート?)です。
 本当にバルーンの話題はすくないような気がしますね。
 もどきににおすすめバルーンスレとか立っていてもおかしくないと思うんですけど、意外とこだわらないものなんでしょうか?
 
 
 Q1.透けないのが好きですか、それとも半透明なのが好きですか。
    半透明なら、どの程度すけるものが良いですか?

 A1.半透明のはあまり好きじゃないですね。
    デスクトップの壁紙が明るい絵なこともあり、目が悪い私には文字が読みにくいんです。
    暗色でうっすら透けるような(「Lexicon」、「レントゲン」など)のは割と好みでしょうか。
 
 Q2.大きさはどの程度がお好みですか?
 A1.文字の表示される範囲は「SSPデフォルト+」、乃至はそれ以上が理想ですね。
    額縁や枠はその周りに装飾されているなら一回りくらい大きくても構いません。
    小さいのは、やはり文字が読みにくいという理由であまり好みじゃないです。
 
 Q3.デザイン性の高いものとシンプルなもの、どちらがお好きですか?
    場合によりけりですか?

 A1.完全に場合によりけりです。
    長文トークのゴーストだとやっぱりシンプルなバルーンを使います。
    複数のゴーストを立たせることが多いので、あまり派手だと邪魔に感じてしまうこともありますね。
    でも、ゴースト専用の凝ったデザインのバルーンとかも大好きですよ。
    気に入ったデザインのを見つけると、似合いそうなゴーストと一緒にインストールしたりしますし。
 
 Q4.文字や表示領域に関してはどうですか?
 A1.表示領域に関してははこちらでしたか。
    前述の通り「SSPデフォルト+」と同じくらいが理想的です。
    フォントサイズもやはりそれくらいで。
    フォント色は見やすくてアンカーが目立つような配色ならいかようにも。
 
 Q5.柄や色に好みはありますか?
 A1.これは特にありません。
    ゴースト毎に変えていますので、むしろ多種多様に取り揃えられていると嬉しいです。
    あんまり奇抜な配色だったりするとアレかも知れませんけれど。
 
 Q6.ゴーストによってバルーンを変えますか?
 A1.気に入ったゴーストはバルーンがかぶらないように色々変えています。
    複数起動時、どれがどのゴーストのトークか分からなくなるのを回避するためです。
    専用バルーンを持っているゴーストは基本的にそれを優先して使わせていただいてます。
 
 Q7.どんなバルーンがお気に入りですか?
 A1.枚挙に暇がありませんけど、ざっと思いつくところだと、
    「Pardon」 「ふぉ~まりずむ」 「Elemental Songs」 「はるさめをたべよう」 「Fox_tatami
 
 Q8.どんなバルーンがあったらいいと思いますか?
 A1.お約束ですけど、和風のがw
    墨絵風、植物などをあしらった色紙っぽいバルーンなど、機会があれば自分でも作ってみたいです。
    あいにくと色彩などのデザインセンスが乏しいので実現は限りなく難しそうですが。
    それ以外では、そうですねぇ。……男性ゴースト用の硬派なバルーンとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Spotlight Kid

 伏儀の更新。
 いつもお世話になっている畝傍さんの「侵されざる黒」へ切り替え反応のお返し。
 確か公開当初からこちらに対して付けていただいていたと記憶しているのですが、ようやく更新分がまとまり相互対応にすることができました。
 畝傍さん有り難うございます。いつまでも変わらない鋭意更新ぶりを是非とも見習いたいものです。
 
 あと、ついでに凡ミスを一件修正しました。
 斗月さん対応のどさくさで胸つつかれの反応がおかしくなっていたのに気付きましたので。
 動作確認を怠っていたようです。失礼しました。

 

■風林火山 第29回 「逆襲!武田軍」
 本当にこのドラマは誰も彼もキャラが立っていて素晴らしいですね。
 以前こんなように書きましたが、あれ以来、小山田や相木などは更に株を上げ続けていますし、前回と今回で主立った武将それぞれに見せ場があったため、人の顔が覚えられない私にも、ようやく家臣団の見分けがほぼ付けられるようになりましたよ。
 また、敵方もそれぞれ魅力的に書かれているように思います。
 今川、上杉や村上といった大物だけでなく、笠原、小笠原、高遠などの小物までも無駄に思えるくらいキャラ作りされていて、制作の方々のこだわりを感じられます。
 今回の「何度『おのれ!』と言えば気が済むのじゃ?」には大いに笑わせていただきました。
 
 さて、ニヤニヤしっぱなしだった中盤から一転、終盤では遂にあの名言が出ましたね。
 躑躅ヶ崎に城を築こうと言って板垣に諫められたこと、勘助から板垣を経て晴信に伝えられた「人こそ国」という言葉、すべてがあの場面に収束してくると思うと流石にグッと来るものがあります。
 ……亡霊の舞やトンボもまぁ、それなりに悪くない演出だったんじゃないでしょうか。
 個人的にCG演出はあまり好みでなく、正直ちょっと興が削がれはしたのですが、最近の大河ドラマにそれを言うのも無粋なんでしょうしね。 
 
 なにはともあれ、今回はいろいろと盛りだくさんでお得感のある回でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日

DOLPHIN☆JET

 プロパティを修正。これで現行の仕様通りになったでしょうか?
 ごーすとじてん用のデータは相変わらず仕様無視しちゃってる形ですけど……。

 あと、ついでにサイバースフィア準拠の能力値なども記述。
 現状だと辞書の中を覗く以外に見る方法がありません(たぶん)ので晒してしまいますけど、こんな感じということで。
 ルールをちゃんと把握してませんから、アンタッチャブルがどの程度有効なゲームなのか分からないのですが、使い方によっては結構ヤバそうなカードかもしれません。
 もう少し何かデメリットを付けたかったんですけど、いまひとつ面白い能力が思いつきませんでした。

 それにしても、オリカを妄想するのって楽しすぎですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日

Who's Watching You

■テクスト論
 「創作物から作者のことを評」されるのはある程度やむを得ないことかとも思いますが、「作者の言動から創作物を評」されることは不本意なことに感じられます。
 それが好印象ではなく悪印象だとしたら尚更ですね。
 作品の周囲から自分の影を消すことができれば良いのでしょうが、バグ報告等の目的でサイトなどを持ってしまうと、どうしても次第にそれが映し出されてしまうものでままなりません。
 
 「伺か」は作者とユーザが近いところにいるのが良いところだと思うのですが、逆に作者が見えすぎてしまうことで問題になることも多いんですよね。
 本当に難しいものです。

 

■風林火山 第28回 「両雄死す」
 さすがに今回の合戦シーンは気合いが入った画でしたね。
 もう少し乱戦中の殺陣をじっくり見られたら良かったような気もしますが、バストアップ中心とはいえ十分に迫力はありましたし、役者さんの演技自体はとても良かったので満足です。
 なにより板垣の獅子奮迅の殺陣が、他のすべてを許せるくらい素晴らしすぎました。
 甘利も役どころそのものは微妙でしたが最後まで無骨で熱かったですし、まさしく期待に違わない良回だったと思います。

 まだしばらく戦回が続きそうですね。
 次回にもかなり期待できそうな引きでしたが、さて。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Symphony of Destruction

 台風が迫ってきて、いよいよ風雨も激しさを増してきました。
 我が家のすぐ前を流れている川が増水することがあるので、こんな夜はなかなか安心して眠ることができません。
 どうやらこの辺りのピークは明日の午前中になるようですが、どうか何事もなく通り過ぎてくれますように。

 

■台風一過
 近隣の地域でも被害が出ているようでしたので、戦々恐々その訪れを待ちかまえていたのですが、結局地元では雨風ともにさほど強くなることもなく、あっさり通り過ぎていって微妙に拍子抜けです。
 どうやら思ったよりも大きく南に逸れていったようですね。現在はちょっと風が強い程度。
 関東直撃コース、七月の台風では史上最大とか大袈裟に騒ぎすぎですよ。
 まぁ、何事もなければそれに越したことはありませんけど。

 

■Web拍手:07月15日22時の方
 あらためて読み返してみると、実際に各地で被害が出ているにもかかわらず、配慮の足りない文になってしまっていますね。
 お言葉ごもっとも、謹んでお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日

To Make The End Of Battle

 いまイースの書をすべて手にして光に包まれたアドルの気持ち。
 
 
 吉野さんちのTOP 今度はバニー。想像の斜め上どころじゃありません!
 うちの地味娘も描かれる方によってはえろく見えるようになるものですね。
 ……って、いや。和服キャラは普段地味なくらいで良いんでした。わびさび。
  
 イチボシさんの絵板 隙のない華生と微妙に胸元がだらしない伏儀。
 そのままトークを始めてしまいそうな自然な絵です。
 あれだけいろんなゴーストを描かれているのに、毎回しっかり特徴を捉えて描き分けているのは本当にすごいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日

Be Quick Or Be Dead

 というワケで、「ぬるぽ いんたーはい」への反応追加。
 切り替え反応とプロパティアナライズ、悪戯にもいくつか対応してみました。
 やっぱりプロパティは「ごーすとじてん」用のものとは別に、ちゃんと汎用のを持っていた方が良さそうですね。
 ……まぁ、最初から共有しても大丈夫なようにデータを書けば良いんでしょうけど。
 
 それから、「ごーすとじてん」の仕様変更に従って反応を修正。
 この件に関してdescriptus(仮)さんの記事(2007/07/11)を参考にしました。
 ちょうど対応しようと思っていたところを上手くまとめてくださっていて、お陰さまで調べる手間が大いに省けました。ありがとうございます。

 

■Web拍手(ゴーストから):07月12日21時の方
 バグのご報告ありがとうございます。
 何気なく変更した部分が原因で、切り替え反応が完全に動作しなくなっていたようです。
 問題点を修正いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日

Angel In Heat

 うかべん@横浜 #1 8月5日 14:00~17:00開催
 伺かお勉強会「うかべん@横浜 #1」
 
日時:2007 年8月5日14:00~17:00
 場所:神奈川近代文学館
 主催:伺的ソフトウェア勉強会関東支部

 以前からバナーを貼らせていただいているのですが、開催日が近づいてきましたので再度宣伝にご協力させていただきます。
 といっても、私は参加経験がありませんので、イベントの詳細については上記バナーから公式サイトへ飛んでご確認くださいますよう。

 

■今日のネトワクです。
 「隙間の世界/リーライナ」と切り替え反応を相互対応にできました。
 おそんさん、切り替え反応ありがとうございます。
 これからもどうかよろしくお願いいたします。
 
 それから「ごーすとじてん」用のデータをちょっと手直し、里々を最新版に差し替え。
 
 ※「ぬるぽ いんたーはい」の反応がおかしくなってしまったので急いで対応します。
 明日くらいにはなんとかできるかと思いますので少々お待ちください。

 

■Web拍手:07月11日00時 sakuraさん
 > 剥かれるのは良いことだったんですか。
 それはもう!思わず曲げた左腕を上下に振って喜んでしまったほどですよ。
 さすがに自分では剥こうなどという衝動が起きないのですが、それなりに好みを反映させて作っているだけに、そういった絵を描いていただけるのも嬉しいことに違いありません。
 純粋にどこかしら魅力を感じていただけたという証だとも思いますし。

 それはそうと、吉野さんに伏儀を描いていただくのって実は二度目だったんですね。
 あわててログを漁って確認してしまいました。(2200→7410.gif)
 以前のはちょっと元絵に近いバストアップの構図で、今回のような思い切りのよさはないかもしれませんが、あの上目遣いの表情はとても可愛かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Temples of Gold

 今日は吉野桜さんとこのTOP絵が伏儀でしたね。
 ココログがメンテしている間に変わっていないかと心配でしたが何とか間に合いました。
 ウチのゴーストが剥かれている絵なんて二度と拝めないと思いますので、これは必見かと。
 
 ここ数日、なんだか良いこと続きでちょっと舞い上がっています。

 

■使ってるぞグラフ
 SSPの2.00.10に変えたら「使ってるぞグラフ」の調子がおかしくなったような気がします。
 毎回というわけではないのですが、ゴーストを起動してもbootが増えなかったり、複数起動しているときに終了したはずのゴーストのtimeが継続してカウントされ続けてい……と書いているうちに修正版の2.00.10[B]が出ましたね。
 さすがぽなさん、対応が早くてびっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日

Fire after Fire

 昨晩の更新になりますが、Donさんの「ごーすとじてん」に対応してみました。
 この面白そうなアイデアに今後他の方々がどう対応されるのか楽しみです。

 

■Web拍手:07月08日23時の方
 うわぁ、アンテナの表記ミスの件、ご報告ありがとうございます!
 ご指摘の通りでしたので修正しておきました。
 
 ゆるアンテナ、割と色々な方にご利用いただけているようで何よりです。
 ただ、いろいろと抜けの多い管理人ですので、ご利用されている方でもし何かお気付きのことがありましたら、本当にどんな些細なことでも構いませんのでお気軽にご指摘ください。
 はてなアンテナの仕様のことなど、手に負えないことも多々あるかとは思いますが、できる限りの対応をさせていただきます。

 

■風林火山 第27回 「最強の敵」
 勘助を諭した甘利、板垣による晴信への諌言など緊張感のある演技が良かったです。
 覚悟を決めた老将には何をやらせても熱いものを感じさせられますね。
 この二人の登場する場面が多かったので今回も目が離せませんでした。
 最近の時代劇で見られなくなった濃すぎる演技が逆に新鮮で気持ち良いですよ。
 
 さて、次回はいよいよ中盤の山場となる上田原の合戦なんですねぇ。
 そこに至るまでのドラマをここまでしっかりと描かれてしまっては、もう次回予告のナレーションだけでも感極まってしまいます。
 あの予告の後、紀行で流れた三味線は前回初めて聴いたときよりも心に染みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日

会津トール ~ばくふの~

 ニコニコ動画の替え歌歴史シリーズが楽しいです。
 見つけたときはいつものインスパイアシリーズだと思ったのですが、よくよく聴いてみると何げにどれも歌詞が秀逸で、ニヤニヤしながら一通り聴いてしまいました。
 上記の「会津トール」が一番のお気に入りですが、「組曲『バクマツ動乱』」、「怨念が晴らせない ~KinGO!~」辺りも力作。
 
 例によって歴史好き推奨ではありますけど。

 

■夏の風物詩
 今年の浜辺はずいぶんと賑わいを見せていますね。
 あんなに多くの人が集まっている絵板を見るのは初めてのような気がします。
 楽しそうだなぁ。参加したいなー。うずうず。

 

■流行りもの
 萌え属性占いは「妹」でした。

「妹」 属性のあなた。代表的なあなたの萌えキャラは、若松みゆき、遠野秋葉や間桐桜、柚原このみ、エルピー・プルなど枚挙にいとまがありません。あなたは気位が 高いです。いつも人目を気にしています。自由気ままに生きている人に憧れをもっています。用心深いタイプで、確信の持てないことには手をつけません。口に は出しませんが自分なりの美学を持っています。人の影響を受けやすく、すぐその気になってしまいがちです。

恋愛について:
ムードに弱く、恋に恋する傾向があります。恋愛をゆっくり進めようとします。愛する人の前では子どもになり、すねたり甘えたりします。愛するよりは愛されたいタイプです。記念日やイベントを大切にします。

TATさんに送る言葉:
てへへ。お兄ちゃんの為に頑張っちゃった。褒めて褒めて。

 なるほど、ところどころ思い当たるところがあるような。いたたた。
 
 
 伏儀の乳の大きさは Eカップ(巨乳) だそうです。
 その場で適当に決めた割にはそれなりの結果が出ましたね。
 というワケで、151cm B83-W56-H大きいを公式設定にしときましょう。
 
 
 ユーザのことをどう思っているかは好感度によりますが、実際はおそらく友達以上(ryといったところじゃないでしょうか。恋はあっても愛とまではいかなそうです。
 私的にはそれなりに“ユーザ好き好き”のつもりで作ってはいるんですけど、現状ではまだそういった感情をまったく表現できていないと思いますので……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日

I Can

 MarbleNoteでタグ付け。
 他の方のブックマークとか眺めていたら割と気軽にやってらしたので、拙作で行き詰まっている切り替えトークのリハビリがてら始めてみたのですが、思いの外楽しくてちょっとハマってしまいました。
 
 タグやコメントを付けたいゴーストがあまりにも多すぎてキリありませんから、とりあえず和風ゴーストセレクションでも作って、そこでひとまず区切りとしたいですね。
 さて、何体くらい集められるでしょうか。

 

■ゴーストなりきりチャット
 似たようなもので思いつくのはSTTPボトルや、以前2chに立っていたなりきりスレなどですけど、やはりデベ自身によるなりきりチャットとなると色々と勝手が違うんでしょうね。
 ノリが悪くてアドリブに弱い私には無縁のお話っぽいですが、そんなところで楽しみながらネタ出しできたら最高だろうなとは思います。
 もし実現したらそれなりに有意義な場になるのではないでしょうか?

 

■私信返し
 アンテナを直しておきました。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日

The Law Maker

 念願の「はてなアカウント」を取りましたのでアンテナを作ってみました。
 2日ほど使ってみて一応ちゃんと更新を捕捉しているようなのでさらしておきます。
 ゆるぐとも巡回
 とりあえず個人的な巡回用として、お世話になっている方々のブログを中心に登録させていただきましたが、もし何か問題等あればご遠慮なくこちらまでお知らせください。
 確認次第、速やかに対処させていただきます。

 さて、MarbleNoteのブックマークで好き勝手にタグを打つ作業に戻ります。
 これって妙に達成感があって楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 4日

You Always Walk Alone

 コピペですけど、いいこと言う外人さんですねぇ。

334 :可愛い奥様:2007/06/26(火) 09:46:19 ID:raxdPvfD0
 OLだった頃、会社で働いていた日本に超詳しいベルギー人が言ったことに納得してた。
 日本文化は身内受けの凝り性文化だそう。
 外国文化に負けまいとしているのではなく、
 世に意図的にインパクトを与えようとしているのでもなく、
 今ここにいる同じ価値観を共有する仲間からの喝采を浴びたいと考える。
 その結果、同じものを志す者同士の「これすごいだろ、おもしろいだろ」合戦が始まり、
 そこで生み出される物が自然と研ぎ澄まされていく。
 でもその競争は、敵対的なものではなく、お互いを尊敬しあいながら、静かに深く進行していく。
 
 そしてある日、偶然目撃した異文化出身の人間(外国人)から、
 それがすごいものであることを知らされる。
 ほとんどの日本人はその日が来るまで、自分たちが作り上げた物がすごいものとは知らない。
 もろもろの伝統文化、芸能、電化製品、アニメ、他、みんな同じパターンで世界に広まっていった。
 だから、日本がここまで発展してきたのも必然的なものだし、
 この精神が衰えない限り、これからも日本は誰に頼まれることもなく、
 知らないうちに勝手に世界にインパクトを与え続けていくだろうと。
 
 まあね、ここのAA職人さんを見てると、この理屈もなるほどなとは思うよw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日

彼の面、此の面

 NHK大河「風林火山」の感想。
 先週やってみて楽しかったので、これからは放送を見逃さなければ毎週やろうかと。
 ただ、普段あまりドラマなどは観ませんので、語ることは戦国好きの方以外には意味不明な雑感ばかりになると思います。どうか悪しからず。
 
 
■風林火山 第26回 「苦い勝利」
 
小山田信有フラグ立てすぎ!
 とにかく皆で様々なフラグ立てに終始しているような印象が残る回でしたが、中でもこの人がいろいろな意味で輝いていたのではないかと思います。
 実はあまり詳しく知らない武将だったのですが、砥石崩れが楽しみになってきましたよ。
 
 それにしても、小山田や相木といった地味目な武将にもしっかり見せ場がありそうなのが、このドラマの良いところだと改めて感じさせられました。
 おそらく最終回は第四次川中島の辺りになるのでしょうが、そこから先、できれば武田の滅亡くらいまでも是非何らかの形で観てみたいものです。
 川中島までというのは、いくらなんでも武田の物語としては短すぎますので。
 
 そういえば、風林火山紀行のテーマが二胡~フラメンコギターと来て、今回から上妻宏光さんの津軽三味線に変わりましたね。
 来月にはこの曲が収録された新譜が出るようで、こちらも楽しみです。

Music 蒼風

アーティスト:上妻宏光
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2007/08/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

■Izeさん撤退
 
豊富な単語群によるどこいつトーク、登録単語のひとこと解説、Webを利用した便利機能など、言葉さんは私に多くの影響を与えてくれたたゴーストのひとつです。
 日記などを拝見していると最近はお忙しい様子でしたし、やはり管理が大変だったのでしょうか。
 いつか言葉さんのVer.3と共に戻ってこられることを心待ちにしています。
 
 ひとまず、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »