« Stinkfist | トップページ | The Mighty Ride of the Firelord »

2007年8月26日

Enemy Within

 時間をうまく使えるようになりたいです。
 っていうか、何もしてなくても勝手に流れていくのってずるくないですか?

 

■風林火山 第34回 「真田の本懐」
 砥石崩れは結局伝聞と回想で終わってしまいましたが、やっぱり小山田は何事もなかったようにぴんぴんしてますね。
 まぁ、なんでも歴史通りである必要はありませんし、先が読めないことはこのドラマの楽しみのひとつですので、今後の見所が増えたということで良しとします。
 
 さて、今回はサブタイ通りに真田の回。
 といっても、嫁の覚悟と勘助の献策に美味しいところを持って行かれてしまい、幸隆自身にはさほど見せ場がなかったのが残念といえば残念です。
 まぁ、それでも満点あげてもいいくらい面白い回だったんですけどね。
 名前だけの登場でしたが、紀行でも採りあげられた長野業正ですとか、真田三兄弟や長谷寺といった真田好きがニヤッとしそうなネタも抑えられていました。
 個人的に真田メインの回は外れなしだと思っているのですが如何なものでしょう?

|

« Stinkfist | トップページ | The Mighty Ride of the Firelord »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54954/7689848

この記事へのトラックバック一覧です: Enemy Within:

« Stinkfist | トップページ | The Mighty Ride of the Firelord »