« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の13件の記事

2007年10月31日

Walls of Jericho

 ウカニバもそろそろ三日目を終えますが、連日いいペースで投票・支援が行われていますね。
 持ち票が一人たったの一票だというのに、ウカデミーのときと比べてスレの伸びが遜色ありませんから、これはなかなかの盛況ぶりだと言っていいんじゃないでしょうか。
 会場の雰囲気も相変わらず良好ですし、順調な滑り出しで何よりです。
 
 個人的にも、今回は気楽に贔屓のゴーストさんを応援できている感じです。
 うちのゴーストと無縁のお祭りだということが端から分かっていた(部門的に全部アウトですから)お蔭で、ウカデミーでは出来なかった一般参加者気分を満喫させていただいてます。
 
 恥ずかしながら、二枚ほど支援絵も描かせていただきました。
 自キャラ以外(しかも男性キャラ)の絵を描くのは随分久し振りだとか、絵柄があまりにも浮いてしまってるとか、投票期間に間に合いそうもなかったため妥協が甚だしいとか、祭りの熱が冷めたら衆目に晒してしまったことを後悔しそうな絵ではありますが……。
 まぁ、すこしでも祭りの賑やかしになってれば恥をかいた甲斐もあるというものです。
 
 それはそうと、男性部門第三試合。
 エントリー4人中3人が和風ゴースト(?)とか、いったい何の罠なのかと。
 推薦したゴーストがいましたので投票自体は迷いませんでしたが……悩ましい。

 

■地雷
 ちょっと忙しいですからチートさせてもらいますね。
 無敵状態で地雷原なんてまったく気にせず歩けますよ?
 そもそも「はてな」じゃないから対象外なのかも知れませんけれど。

 

■そういえば
 お絵描きで忙しくて先週の風林火山を見逃してしまいました。
 次回予告から良回の予感がぷんぷんしていたのでタイムリーで観られなかったのは残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日

Run to the Hills

 本日からウカガカーニバル2007の本選が開幕されました。
 
 まず、開幕最初の部門となるのは男性部門です。
 ゴーストの話題をこうしてまとまった形で目にする機会自体が少ないのは勿論なのですが、それが男性ゴーストだけとなると本当に稀なことだと思います。
 今週一週間はどのような流れになるか読めずに楽しめそうですね。

 

■ウカニバPV 参加ゴースト紹介編
 またウカニバ関係の動画がニコニコに上がっていました。
 作者は前回のPVを作った方と同じようですね。 で、ZIDANの中の人だったんですね。
 イベントにエントリされているゴーストが全部出ていて賑やかです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日

Rat Race

 一般部門のエントリーは開始一時間で埋まってしまいそうですね。
 予想はしていましたが……本当にすごいペースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日

Heaven Tells No Lies

 それにしても、ウカニバはエントリー段階から大層な盛況ぶりですね。
 各部門のエントリー受付期間は最大48時間も設定されているというのに、投票開始から僅か半日ほどですべての枠が埋まってしまうことが続き、一人一票とは思えないようなハイペース進行に呆然とするばかりです。
 ここ数日、具合が悪くて早めに床につくようにしていた私などは、朝起きがけに会場の様子を覗いて大慌ての投票でしたよ。
 
 さて、残るは一般部門だけになってしまいましたね。
 エントリー受付は 10/27 00:00 から、くれぐれも遅れないようにしたいところです。

 

■不調
 なかなか優れませんので、大事を取って今晩もそろそろ休むことにします。
 おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日

Born From Fire

 朝起きたらもう新人賞のエントリーが埋まりそうになっていて吃驚しましたが、やはり今回も男性部門と同じように日中だけで16枠すべて埋まってしまったようですね。
 それにしても、エントリーの段階から競争がなかなかに熾烈です。
 この分だと残りの部門だけでなく、おまけイベントのバトルロイヤルなども盛り上がりそうで期待してしまいます。

 

■ウカニバ支援物
 あちこちで出てきて、徐々にお祭りらしくなってきましたね。
 イベント開始に合わせて模様替えされたばぐとらなどは笑わせていただきました。
 
 ↓イベントのPVを作成された方がいるようです。凝った作りになっています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日

Transcendence

 さぁ、本日より ウカニバ2007 開催ですよ!
 
 まずはこれから一週間、各部門に参加するゴーストのエントリー受付が行われます。
 今日明日は「男性部門」の受付日となっていますので、皆さん投票場へお急ぎください……と、言いたいところなのですが、どうやら受付初日だというのに驚くほどのペースで票が集まり、もう既に男性部門の受付は締めきられてしまったようです。
 開幕から幸先良いのは喜ぶべきところなのですが、微妙に物足りなさを感じてしまいますね。
 
 とりあえず結果だけ転載しておきましょう。
 
 
 ★男性部門1回戦(10/29)
  見鬼
  こちら速配事業部遊撃課!
  山中先生
  駄目人間が逝く!
 
 ★男性部門2回戦(10/30)
  青ずきんちゃん
  プロトタイプ不気味
  榊くん
  希望の光
 
 ★男性部門3回戦(10/31)
  宇治茶すんき
  type01-Mono
  ハラ
  ひとまろとにえ
 
 ★男性部門4回戦(11/01)
  ヒトラ氏&兵うにゅう
  侵されざる黒
  かいめつ的日常
  夜更かし少年とラジオ

 
 次回の「新人部門」エントリー受付は、明後日 10/23 00:00 からとなります。
 今度は平日ですので、今日のように一日で決まってしまうようなことはないかと思いますが、もしもお気に入りの新人ゴーストがいる方は、念のため早くに投票場へ向かわれる方が良いのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日

Unkept Promises

 いよいよウカニバの開催日が近付いてきましたね。
 公式サイトも綺麗に改装され、イベント案内ゴーストが公開されています。
 早速インストールして、お祭り気分を高めてみてはいかがでしょう?
 
 さて、エントリーゴーストの受付は今週末からですが、どのゴーストをどの部門に推薦するかは既にお決まりでしょうか?
 各部門のエントリー受付期間は以下の通り。
 
 * 男性部門 10/21(日)~22(月)
 * 新人部門 10/23(火)~24(水)
 * ソロ部門 10/25(木)~26(金)
 * 一般部門 10/27(土)~28(日)
 
 見たところ、日程はそれぞれ二日間と短めに設定されているようですので、お目当てのゴーストが選に漏れたりせぬよう十分にお気を付けください。

 

■風林火山 第41回 「姫の死」
 あぁ、本当に一回で由布姫の死までを終わらせてしまったんですねぇ。
 今回はメインヒロインが退場するにしては少々微妙な脚本だったかと思います。
 木曽攻めと戦後処理を原作通りに由布姫の提案として描きながら、出家騒動をすっぱりと端折ってしまったり、結局最後の最後まで、由布姫は後の武田家滅亡の発端、ただの憎まれ役として終わってしまったような気がしてなりません。
 
 個人的に、原作からして特に由布姫は好きなキャラというワケではありませんでしたが、最期の見せ場までもこう盛り上がりに欠けていたりすると、もうすこしなんとかならなかったのかなと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日

Stairway to Heaven

 月曜日にNHKラジオで「今日は一日ハードロック・ヘビーメタル三昧」などという番組をやっていたそうですね。
 10時間ぶっ通しというハードなスケジュールにもかかわらず某所の実況などではなかなかの盛り上がりだったようで、別けても Hail And Kill / Manowar では1曲6分でスレひとつが埋まったとか。
 先日ちょうど使ってしまってさえいなければ、本日の日記タイトルは迷わずこれにしたところです。
 
 それにしても、NHKでデス声やF○CK!とかK○LL!などと連呼する声が聞けたなんて。
 第二弾を心待ちにしておきます。
 
 
 でも、じっくりとリストを眺めてみると選曲がちょっと微妙かもでしょうか?
 Jusdas Priest や Deep Purple などは何故あえてそっちを?(他の曲とのバランス的な意味で)といった感じですし、全体的にデス分(Arch Enemy がありなら Carcass も)とプログレ分(DreamTheater と Queensryche くらいはあったも罰は当たらないかと)がちょっと不足してるような気もしてなりません。
 まぁ、マニアの方々のリクエストなんでしょうし、個人的なことを言い出したらキリがなさそうではありますが。

 

■ウカニバ
 また例によって、べたべたとバナーを貼りまくってしまいました。
 めっきり更新も減ったような当サイトで、一体どれほどの宣伝効果が期待できるか甚だ疑問ではありますが、できることはなるべく行ってゆきたいと思いますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日

だから、私は歌う

 第四回目となる伺かゴーストのお祭りは閉幕しました。
 スタッフ並びに参加者の皆さん、42日間おつかれさまでした。来年も是非ご一緒したいですね。
 
 
 ウカガカーニバル
 + 「ウカガカーニバル」って、何?
 あなたのお気に入りの伺かゴーストに、想いの丈をぶつける場です。
 もっと沢山の人に知ってほしい! どこが好きなのか語りたい! 絵を描きたい、小説を書きたい! 「好き」を表したい!
 伺かを愛する全ての人に参加してもらいたいイベントです。

 
 
 当サイトはオンラインイベント ウカニバ を応援しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日

屋根裏のねぷた祭り

 伏儀のネットワーク更新です。
 ランダムトークでssuエラーが出ているのに気付いたので修正しました。
 やふー天気予報の html が修正されたようで、天候情報を取得するときにエラーになっていたようです。
 ついでにトークを微増しましたのでネトワクしてやってくださいませ。

 

■風林火山 第40回 「三国同盟」
 タイトル通り甲斐・駿河・相模の三国の話でしたが、それに越後まで加わり目まぐるしく場面の移り変わった回です。
 勘助の「歴史に名を残すつもりはない」発言、今川さんちの氏真ぼっちゃん、三国当主そろい踏み、雪斎と勘助、三条が相変わらず可愛いらしい。と、まぁ。印象に残ったのはこれくらいでしょうか。
 
 三者会談で富士山の話がはじまったときは、またかつての大河「武田信玄」のように裏富士vs駿河の富士はぱんつはいてない論争が始まるかとも期待したのですが、それぞれの天下への野望に絡めてさらっと終わってしまいましたね。
 腹の探り合いで見応えのあるシーンではありましたが、直後の勘助と雪斎が印象的だったためか微妙に物足りない気がしてしまいます。
 主役の信念に係わってくる話に対して単なる歴史イベントですから比重も違ってきて当然でしょうか。
 
 ところで、次回予告によると由布姫がもう亡くなるようなのですが、重要な未消化原作エピソードとかはどうするのでしょうね。
 基本設定や描写で既に原作とは別物のドラマになっているとはいえ、由布姫関係では山場になると思っていただけに気になるところです。
 (いつもの)次回予告とタイトルによる視聴者釣りかとも思うのですが。
 
 最後に、風林火山紀行のテーマがまた今回から替わりましたね。
 おそらくこのまま最終回までの締めとなる4曲目は千住真理子さんのヴァイオリンでした。
 個人的に紀行のテーマはフラメンコギターと津軽三味線が気に入っていたのですが、4曲それぞれ、どれもしんみりとした味があって好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日

Hallowed be Thy Name

 本日より「使ってるぞグラフ Internet Ranking #2が開催されています。
 せっかくですから、期間中お気に入りのゴーストを集中して立たせてみては如何でしょう?
 こういった機会も良い宣伝になるのではないかと思います。

 

■キャラクターなんとか機
 追加パーツなどをアップする所ができたようです。
 これに限ったことではありませんけど、新しい物が広まる早さにはいつも驚かされてしまいますね。

 

■WMPスキン
 遅まきながら回答してみました。
 Windows Media Player用skin製作者さまからのアンケートです。
 
問1.御自分のGhost、Ghostshellの画像を使って
   Windows Media Player用skinを作られる事に。

答1.可である。
  基本的に二次創作は大歓迎です。
 
※以降、問1で可であると答えた方お願いします。
 
問2.Windows Media Player用skinを作る前に。

答2.事後連絡でもかまわない。
  捕捉できるとも限りませんので教えていただければ嬉しいですね。
 
問3.Windows Media Player用skinを作る場合。
答3.skin製作者が自由に作ってかまわない。
  それはもちろん好きにしてくださって結構ですよ。
 
問4.問3に関連して、Windows Media Player用skinの機能について。
答4.製作者にまかせる。
  何かあれば完成品に対して要望という形で送らせていただきます。
 
問5.Windows Media Player用skin製作者から
   製作についての参考意見を求められた時。

答1.答える。
  何かお役に立てることがあるのでしたら喜んで。
 

問6.Windows Media Player用skinが完成した時。
答1.もちろん欲しい。
  有り難く使わせていただきます。
 
問7.Windows Media Player用skinの公開、無償配布について。
答1.自分のサイトで公開配布するし、製作者が公開配布してもかまわない。
  こちらでの公開をお許しいただけるのでしたら是非。
 
問8.その他
   ・Windows Media Player用skin、skin製作について何か、
    ご意見ご感想がありましたらお願いします。

答8.
Quintessential Playerのすk……いえ、なんでもありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 6日

Hail And Kill

 相変わらず伺かのオフラインイベントは楽しそうですよね。
 共催だったという姉いもうとや奈留オンリーも盛況だったのでしょうか。
 今週は参加されたデベさん達のブログがレポート一色でしたが、界隈のこういうイベント後の活気はやっぱり心地良いものです。

 

■親バカ
 あきつさんに伏儀絵を描いていただきました。
 なんでも、伺EXPOのじゃんけん大会で景品(シール)になるところだった絵だそうで、残念ながら実現されなかったとはいえ光栄なことです。
 ありがとうございました。

 

おかえりなさい
 TV番組表や天気予報など、ネットを利用した高機能ゴースト「言葉」が更新再開されたようですね。
 数あるゴーストの中でも指折りのお役立ちゴーストですから、再びサポートや更なる成長が期待できるとなればこんなに嬉しいことはありません。
 一ユーザとして今後に期待させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 1日

Freewheel Burning

 そういえば、今から一年前はウカデミー飛び入り賞の開催日だったんですね。
 エントリーされていたゴーストさんたちが揃ってお祝いしていることに気付き、あれからもう一年も経ったんだなぁとしみじみ感じさせられました。
 こういう記念日はいいものですねぇ。
 
 飛び入りゴーストだった皆さん、お誕生日おめでとうございます。

 

■風林火山 第39回 「川中島!龍虎激突」
 いよいよドラマのクライマックス。
 実に十年以上、五度にも渡る合戦の幕開けということで、これまで以上に制作の意気込みが感じられた回です。
 いつも気になるCG演出やコメディシーンなども空気を読んでいて好感が持てました。
 先週の引きから一週間、楽しみにしていた甲斐があるというものです。

 まぁ、実のところ合戦のシーン自体は両軍が激突する最初の一瞬が映る程度だったのですが、越後と甲斐の両軍師による戦術の読み合い、そして二転も三転もしてゆく状況は軽快かつ緊張感があり、期待とは異なる形ではあったものの十分に堪能させていただきました。
 
 それから、山場となった諸角おじいちゃんのイベント。
 それぞれの人物の台詞や演技が素晴らしすぎて思わず身震いが……。
 遊戯のように盤上の駒を動かし続ける軍師を見せ続けた後、老将最後の奉公という熱い場面へと切り替わる見せ方も巧かったように思います。
 今回は迷わずに満点をあげましょう。
 
 
 聞くところによると、大河ドラマでは異例となる放送一話延長が決定したとのこと。
 これで残るは11回。今後の内容充実ぶりにますます期待してしまいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »