« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の15件の記事

2007年11月30日

Anya

 また後で改めて御礼を申し上げたいと思いますが、ゴーストバトルロワイヤルで伏儀の名前を挙げてくださった方(もしくはお二方?)、本当に有り難うございます。
 特に二票目が入ったときには「まさか!?」と我が目を疑いました。
 そのご声援に報いることができるよう層一層頑張ります。
 
 試合結果の方は、最終的に125体にも上ったエントリゴーストの中から「蒼空の風詩」が乱戦を制しておりましたね。
 あの混乱の中からよく抜け出されました。受賞、おめでとうございます!
 
 
 さて、ウカニバもいよいよ最後となる「飛び入り部門」が始まりました。
 今日と明日、会場ではじめて公開されるゴーストだけが対象というこの部門。
 まだ開幕間もないというのに、既に相当の数のゴーストが投下されているようです。
 
 飛び入り賞投下・投票スレッド
 
 ある程度の予想はしていましたが、このペースだとたとえ投票期間が二日あるといっても、全部インストールして評価するなんてことは出来そうにありません。
 これは投下するタイミングや紹介文、そして先に投票する方のコメント・支援などで展開が大きく変わりそうですね。
 
 いかん。これは……楽しい!!
 
 いや、もう寝なくてはいけないのですがワクワクが治まらず困っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日

Waiting for 22

 ただいまウカニバでバトルロワイヤルが開催されています。
 これまでの四部門いずれにもエントリーされておらず現在公開中でさえあれば、ゴーストマスタが出場拒否を表明されていない限り、どんなゴーストにでも票を投じることができます。
 
 ちなみに会場はこちら。
 ゴースト・バトルロワイアル投票スレッド
 
 なんとなくエントリーの受付をそのままイベントにしたような印象でしょうか。
 じわじわとゴーストの名前が挙げられていく様を眺めていると良い具合にカオスで、このまま収拾が付かなくなりそうにも思えますが、中にはしっかり複数票を獲得しているゴーストもいるようで侮れません。
 これはこれで面白い企画だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日

Diamonds and Rust

 昨日はおかしなテンションで失礼しました。
 挙げ句の果て、書いた記事を投稿したつもりで投稿せずに寝てしまったようです。
 ……我ながら、たまに何かしても後が続かないのには呆れてしまいます。

 

■ウカニバ
 一般部門は、あらかじめエントリーゴーストが決定されていた四つの部門の中では結びの一番となります。
 昨日の決勝選はそれに相応しく、非常に悩ましい組み合わせの対戦と相成りました。
 
 鉄の夢
 月夜のおとぎばなし
 ほねほね親子
 Blood Tea HOUSE

 
 どれも個人的に相当なお気に入りであることは言うに及ばず、客観的に見てもそれぞれ比較的異なる分野での高評価ということで、支援を誰にするかは既に決めていたものの、書き込みの瞬間まで票を投じる対象には迷い続けていました。
 
 さて、そんなこんなで結果の方ですが。
 夜姫さまとデッドヒートを繰り広げていた吸血喫茶の面々が、ラストスパートで逃げ切るように賞をつかみ取ったようです。
 この四体の中では最古参となるだけに意地を見せていただけました。
 
 それにしても、今年のBTHは本格的な更新再開~派生ゴースト公開と立て続けに新展開がありましたが、これで綺麗にそれを締めくくりましたね。
 一般部門の受賞、誠におめでとうございます。

 

■メタル実況
 ようやく決まりました!我が青春の一枚 QUEENSRYCHE / Operation: Mindcrime
 明日の22時が待ち遠しいですwktk
 今日のモトリー・クルーはあまり興味ありませんので、明日のために気力を温存しておこうと思います。

 

■風林火山 第47回 「決戦前夜」
 来週からは遂に今大河クライマックスとなる第四次川中島合戦です。
 残りは三回、おそらくすべて合戦の尺になっているんでしょう。
 今回はそれに無関係な連中が揃って退場し、残った者で露骨に身の回りの整理をしているのに哀愁を感じました。
 
 そういえば、さらっと長野業正がお亡くなりになったことにも触れられていました。
 見せ場はないんだろうなと思っていましたが案の定です。
 武田絡みじゃないと出しにくい人なので、今年はもうすこし目立ってほしかったんですけど仕方ありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日

Enter Sandman

 ウカニバの支援絵、今回はなんとか間に合いました。
 これでようやく三枚。最初は一部門一枚くらい書けるかなと思ってたんですが駄目駄目ですね。
 まったく、一枚にどんだけ時間掛けてるのかと……。

 

 さて、えらく中途半端な時間になっちゃっいましたが何をして過ごしましょうかね。
 徹夜明けなので眠りたいというのが本音なのですが、今から寝たら爆睡してしまって、絶対「風林火山」と「メタラーみんなで一緒に同じアルバムを聴くスレ」の時間までに起きれないと思うんですよね。
 昼夜逆転してしまうと明日つらいというのもありますし。
 
 とりあえず、ちょっと外の空気を吸ってから考えるとしましょう。

 

■仮眠
 ちゃんと起きれました!
 風林火山はOPちょっと観れませんでしたけどね。
 
 それじゃ、ちょっくらアルバム実況してきます。
 今日は DEEP PURPLE / Made In Japan  です。楽しみ。

 

■ただいま
 今日の記事は変なテンションですけど頭が働いてないので勘弁してください。
 いま自分が何を書き込んでるのかすら分かってません。
 さて、ゆっくり寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日

Where the Slime Live

 今日はまた支援物資が凄いですねぇ。
 まだちょっと気が早いですけど、ウカニバは本当に良いお祭りになりました。
 ほくほくしてしまいます。

 

■どろっぷあうと
 最近「メタラーみんなで一緒に同じアルバムを聴くスレ(※にちゃんねるですのでご注意を!)」というのにハマっています。
 毎晩22時からハードロックやヘヴィメタルのアルバムを一枚聴きながら住人で実況するのですが、なかなかライブに行かないCDオンリーリスナーとしてはこれが意外に楽しくて、もう一週間ばかりスレに常駐してしまっています。
 
 聴くアルバムは一人一日一回の投票で選ばれるので、ほとんど名盤ばかり。
 2chに抵抗が少なく、夜のこの時間に余裕があり、メタルに興味をお持ちで、聴くアルバムに迷っているような奇特な方がいらっしゃったら、是非一度覗いてみてください。

 ちなみに本日11/21のアルバムは「MORBID ANGEL / Domination 」 ←終了しました。
 明日11/22は「RAINBOW / Long Live Rock'n'Roll(バビロンの城門)」
 その次はまだ投票受付中なのですが、今のところ「METALLICA / Metallica(ブラックアルバム)」が有力候補ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日

Under A Glass Moon

 うちはウカニバが始まってからそればかりになってしまっていますが、その間にも世間ではいろいろと面白そうなことが起こっていますね。
 あの方やあの方やあの方の新作ゴーストが公開されていたり、いろんなデベさんがえらい勢いで恋愛ゲームの妄想 アイディアを出しあっていたり。
 
 うちはマルチタスクな活動ができなくていかんと感じさせられます。

 

■風林火山 第46回 「関東出兵」
 冒頭の勘助と信玄はまさに悪役二人の密談といった風情でしたね。
 今回は関東出兵のエピソードということで景虎も相当なものでしたが。
 「矢でも鉄砲でも持ってこい」や名門成田打擲、長野業正への下知などこれまで以上に景虎のヤバげな危うさが演出されており、なかなか面白い謙信像を作り上げてきたなぁと思いながら観ていました。
 
 小田原城攻めは小規模な合戦シーンでしたが意外に見応え十分でしたね。
 北条氏康の熱演もありますが、いつになく足軽たちが元気良かったような気がします。
 
 他にも伝兵衛や香坂弾正のコメディなど見所が多く、非常にこのドラマらしさに富んだ回だったんじゃないでしょうか?
 次回辺りから、ぼちぼち最終回に向けての伏線張りが始まりそうですので、こういった雰囲気はもしかするとこれで最後になるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日

Prowler

 伏儀のネトワク更新できました。
 拍手で報告していただいたエラー表示(暦の雑節期間)の修正です。

 これ、スクリプトに“,”が一個抜けていたという何とも間抜けなミスでした。
 起動時にエラーが出るようになっていたのに10日も気付かないなんて……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My Michelle

 忙しくて何も手に付かないですよ。
 焦燥感ばかり募ってしまって、もうどうしたものかと。

 

■ウカニバ
 三つ目の賞であるソロ部門の受賞者が決定しましたね。
 
 人体視願/ヴィイ
 54
 みくる
 話術士

 
 決勝でこの中から選ばれたゴーストは、やはりと言うべきか「54」でした。
 他のゴーストたちも、これまでの各部門決勝と比較して相当な得票数を見せていたのですが、これはさすがに相手が悪かったという感じですね。
 
 ソロゴーストというのはその性質上、各々が比較的熱心なユーザさんに支えられているのではないかと思います。
 そのためか、この部門は連日すごい盛り上がりで、投票・支援の勢いに圧倒されっぱなしでした。
 サトウMさんの支援攻勢などに感動したのは私だけではないでしょう。
 
 そんな中で余裕の受賞とは、一回戦の結果を考慮しても、個人的には予想の埒外のことでした。
 あらためて人気の根強さを目の当たりにしたといったところですね。
 
 とまれ、ソロ部門の受賞おめでとうございます!
 これからも是非ウカガカを盛り上げていってください。

 

■Web拍手: 11月14日0時の方
 レス遅くてすみません。見落としてしまっておりました。
 
 > 労力の惜しさを山の如しと表現されるセンス
 褒めていただいたのかどうか微妙ですが、こういった言い回しの壊し方は個人的に最近ちょっと気に入ってます。
 いや、素で間違っているのをごまかそうとしていることが多いんですけどね。
 
 
■Web拍手: 11月18日23時の方
 伏儀のエラー表示の件、ご報告ありがとうございます。
 あちこちに影響が出そうですので、取り急ぎ修正させていただきます。
 明日にはネットワーク更新をかけられるようにしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月14日

Surgical Strike

 掲示板にたった一日で50件もSPAMを送りつけてくる業者は何なんでしょうね。
 しかも同じ商品の広告ばかり、もう完全に嫌がらせでしかないと思うんですが……。
 この忙しい時期に迷惑きわまりない話です。
 
 しかも間が悪いことに、件のSPAM削除とNG設定の見直しをしようとしたところ、何故かcgiを置いてあるサーバーの反応が異常に重く、作業完了までに一時間以上も掛かってしまいました。
 この無駄に費やした時間と労力の惜しいこと、山の如しです。まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日

三都物語

 温暖化とか言っても、立冬過ぎれば寒さがすっかり骨身に染みます。
 この時期になると帰宅後の燗酒が堪えられません。
 物臭なんで大した肴を用意できないのが物足りないところですが……。

 

■ウカニバ
 もうそろそろソロゴースト部門第一試合の開幕となります。
 もう投票や支援の準備はお済みでしょうか?
 それでは一週間、また目一杯盛り上がるといたしましょう。

 

■風林火山 第45回 「謀略!桶狭間」
 織田信長はシルエットだけ、今川義元の討ち取られシーンカットなど残念な点もありましたが、満場一致で過去最低回だった前回と比べるまでもなく今回は非常に面白かったです。
 ひさしぶりに登場した武者震いの人(庵原之政)は名台詞だけの出オチに近かったですが、桶狭間の後、ただひとり鳴海城に留まってを信長を感心させたという岡部元信をやってくれたのは嬉しかったです。
 ちょっと前から名前が出ていたのでやってくれることを期待していました。
 
 おそらく、このドラマでの今川家はこれでもう見納めになると思われますが、あまり普段スポットが当たらない人気薄な戦国大名ですので、今年は最初から最後までかなり楽しませていただきました。
 今川義元、寿桂尼、雪斎。本当に良い味を出していましたよね。
 いずれの役者さんもグッジョブです。おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Ancient Forest of Elves

 絶賛開催中のウカニバですが、新人部門の受賞ゴーストが先ほど発表されました。
 
 新人部門ではSSと追加シェルによる支援が目立っていましたね。
 全体的には男性部門よりも落ち着いた投票ペースに感じられましたが、「双子のエルフ」や「灰色ネズミ」への支援などは終始途切れることなく、その勢いが場を盛り上げていたような気がします。
 
 こんな風に部門によってイベントの雰囲気が変わるというのは、ウカデミー型イベントの大きな特徴で面白いところなんじゃないでしょうか。
 残るソロ部門・一般部門ではどのような展開になるのか、ますます楽しみです。
 
 
 さて、新人部門決勝での組み合わせは以下の通りでした。
 
 双子のエルフ
 あやねとフェル先生
 灰色ネズミ
 唯が毒存

 
 これら四体から抜きん出て、見事に賞を制したのは「双子のエルフ」です。
 まぁ、一回選の時点でもダントツの支援・得票ぶりでしたから、この結果は大方の予想通りだったかもしれません。
 それでも、決勝では更に大量の票を獲得しており、さすがの貫禄といったところですね。
 新人部門の受賞、誠におめでとうございます!
 
 
 どうでもいいんですけど、“ダントツ”って言葉は“断然トップ”の略だったんですね。たった今、はじめて知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日

The Crawling Chaos

 先日、ゴーストから二拍ほど拍手が届いていました。
 どちらも無言でしたが、そろそろ更新しろというお叱りだと勝手に受け止めさせていただきます。
 しばらくウカニバにかまけてばかりで伏儀は半放置でしたからね。

 

■風林火山 第42~43回
 お祭りに掛かりっきりで、こちらの感想も溜めこんでしまいました。
 
 第42回は失意の勘助が高野山で長尾景虎と出会う話。
 第43回は山本家ホームコメディから剃髪祭りでしたね。
 まぁ、どちらもあまり語ることがないんですが……。
 
 勘助と景虎の殺陣は意外に良かったです。
 この二人が差しで絡む場面にはふしぎな面白い味が出ますね。
 曼荼羅図の解釈などもニヤニヤしながら観れました。
 
 最後に剃髪。いやぁ。みんなまったく似合ってないですねw

 

■風林火山 第44回 「信玄暗殺」
 …………これまで平蔵&ヒサや義信などの演技も大概だと思っていましたが、今回は下には下がいることを思い知らされてしまいました。
 まさか、このドラマでそんな心境に至るとは。
 
 なんだかんだと言ってはいますが、私は普段あまりドラマ等で演技の善し悪しまで気にする方ではありません。
 ですが、今回の寅王丸は本っ当~~~にひどかったと思います。
 無表情、棒読み、滑舌悪、歯を見せるな!ともうどこから突っ込めば良いやら、あまりに衝撃的で他の場面がほとんど記憶に残っていないくらいです。
 このドラマは演技力がある、あるいは演技のアクが強い役者さんばかりが揃っていますので、たまにアレげな方がいるとどうしても気になってしまいますね。
 あぁもう、がっかり三昧……。
 
 そういえば、前回は剃髪姿をまるで似合わないと感じた信玄と勘助でしたが、今回衣装や演技をしっかり変えてきていて、既にまったく違和感が無くなっていました。
 引き合いに出すとかではありませんが、こういったところが凄いですよね。
 機会があれば、最初の頃の若々しい晴信・勘助と見比べてみたいものです。
 
 次回は桶狭間。
 幸若舞のアレが聞こえましたが、織田信長は出るんでしょうか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日

ウイスキーがお好きでしょう

 夕べ知ったのですが、ふいご吹きさんのウカニバ観戦記がとても面白いですね。
 イベント観戦記と言えばすし~さんなのですが、今回はお忙しいとのことで縮小進行版になっており寂しい限り、そんな中でふいご吹きさんの観戦記のテンションと密度にはちょっとした感動を味わわせていただきました。
 
 やっぱり、こういった形でいろんな方の感想が見られると、祭りの楽しさも一入です。
 支援物や応援文に対して反応があるということだけでも、参加者としては新鮮な感動があるんじゃないでしょうか。会場などではなかなか個別に感想が付いたりはしませんからね。
 なにげに、私のそれもいくつか取り上げられていて、それぞれへのレスが結構嬉しかったりしました。
 
 執筆はかな~り大変そうですが、是非お二人とも最後まで書き続けていただきたいものです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 4日

The Twisted Nails of Faith

 ウカニバは早くも昨晩、最初の部門・男性部門の受賞が決定されました。
 
 まぁ、このような雑記を見に来てくださっているのはイベントを観戦なさっていた方ばかりだと思いますので、私などがいちいち解説するのもアレなのですが。
 決勝選は一回選からあまり間がなかったにもかかわらず、クオリティの高い支援が次々と投下され、また、投票と共に送られる応援文にも非常に熱がこもっていたように感じられました。
 終始素晴らしい盛り上がりで、ホントに好い試合だったと思います。
 
 そんな激戦の中、見事に勝ち抜いて賞を手にされたゴースト「侵されざる黒」には、心よりお祝いの言葉を贈らせていただきましょう。
 男性ゴースト・オブ・ジ・イヤー、受賞おめでとうございます!!
 
 
 さて、この次は新人部門です。
 エントリされているのは今が旬のゴーストばかりですから、更なる盛り上がりを期待してしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日

Mouth For War

 ウカニバ男性部門の決勝は今晩から。
 
 山中先生
 プロトタイプ不気味
 type01-Mono
 侵されざる黒
 
 さすがにお気に入りのゴーストばかりですから、私は現時点でまだどれに票を投じるか決めかねている状態です。
 やはり他にも悩んでいる方は多いようで、支援次第では結果がどう出るか分かりませんね。
 また、相当な接戦になるのではないでしょうか。

 

■ウカニバPV 特別編
 またまた新作動画が上がったようです。
 イベントのオープニングムービーという位置付けだとか。
 単なるゴースト紹介編の焼き直しかと思ったのですが、後半の演出にはホロリ…。
 
 それにしても、ウカニバは会場外でも支援物がいろいろ出てきて良いですねぇ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »