2008年1月 9日

Gung-Ho

 なんかここ数日、FireFoxで複数タブを開くとメモりをえらい勢いで食べるようになってしまいました。
 巡回するときなどは無精して一度に40くらいずつページを開くもので、さすがに動作が重くなってたまらないのですが、一体どのプラグインのせいなのやら。
 ここ数日新しいのを入れた覚えはありませんので、いずれかのアップデートが原因だろうとは思うのですが……。
 
 600MBとか確保されてるとちょっと心配になります。

 

■体調
 拍手などで心配してくださった方々、お気遣いいただき有り難うございます。
 入院といっても二日ばかり病室に泊まってきただけですので、実はそれほど大袈裟なものではなかったんですよ。
 お陰さまで、もうすっかり元気になりました。

 

■ゴースト「速魚媛と惟光FA」
 いよいよサポート・更新が終了となる速魚媛さま。
 切り替え反応の要望もそろそろ受付が締め切られてしまう(01/12までとのこと)ようですので、まだのゴーストマスタさんは申し込まれてみては如何でしょうか。
 一ユーザとしては、やはり一つでも多くのトークが追加されることに期待です。
 
 話は変わって、祝部さんのブログを遡っていたら思わぬ拾い物が!
 いやぁ、懐かしい。「神語」を題材にしたゴーストなんてあったんですね。
 なかなかこだわりが感じられて、好い雰囲気の伝奇物だったと記憶していますが、このゴーストの方もかなり良い出来です。
 残念ながら更新が止まって久しいようですけど、後追いで楽しませていただきましょう。

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2008年1月 7日

Speak English or Die

 とりあえずMyアンテナの巡回が完了。……疲れました。
 クリスマス~年末年始とイベント続きでしたので、どこのサイトも話題の流れが速く、とても情報を整理しきれませんね。
 もともと流行りに敏感な方ではありませんから大事ないですけど、記念品などゲットし損なっていそうなのが少々惜しまれます。

 

■チャットルーム
 いつの間にやら、伺かのチャットルームが出来ていました。
 「伺か@Lingr」
 デベロッパ、ユーザ問わず。匿名可。お気軽にどうぞとのことです。
 
 私はまだ中を覗いていないのですが、なかなか賑わっているようでしたよ。
 お時間がある方は参加してみては如何でしょう?

 

■ゴーストのイメージソング
 について、また盛り上がっていたようですね。 ←何時の話やら
 うちの場合は語るべきキャラが二人しかいないのと、私の好みの音楽がいまひとつ自ゴーストと一致していないのとで、以前話題になったときにはスルーしてしまったのですが、今回はちょっと気が向いたので考えてみることに。
 
 でも、これって意外と難しいものですねぇ。
 Instrumentalで構わなければ、まだいくらか楽に思い浮かぶんですけど。
 普段まったく歌詞を気にせずに音楽を聴いているツケが回ってきた感じです。
 
 
 ・伏儀のキャラソン(?)
 
 【Queensryche / Real World】

 民族調な曲もさることながら、歌詞がけっこうゴースト的にシンクロします。
 「ここからの眺めはとても不思議。
 私たちがかつて口にしてすぐに忘れてしまった言葉が、いま心の中に蘇る。
 何が間違いで何が正しかったのだろう。
 (中略)
 私はまだ本当の世界が見つけられない。」
 
 【Zabadak / 百年の満月】
 むぅ、伏儀は意外とネタに走りにくいですね。
 もうちょっとはっちゃけた曲を選びたい気もするのですが、なかなか。
 ま、作者的にはこういうのもありじゃないかと思っているんですけどどうでしょう?
 
 【Oranges&Lemons / Raspberry heaven】
 アニメ版あずまんが大王のEDです。電波曲好きな方ならご存じかもしれません。
 やっぱり、こういう曲の方がイメージソングとしては相応しいような気がしますね。
 何気に面白い曲で、当時からこっそり気に入ってました。
 
 
 ・華生のキャラソン(?)
 
 【Rin' / 胡蝶之夢】
 華生の方はいくらか素直に和楽器の歌物で一曲。
 あんまり綺麗な曲だと似合わないような気もするのですが、この辺りはちょっと外すにも惜しいかなというワケで選ばせていただきましょう。
 トークを書くときにちょくちょくお世話になっていますしね。
 
 【Deep Purple / Perfect Strangers】
 意外にハマってると思うんですよ。誰も同意してくださらないとは思いますがw
 関係ありませんけど、ディープパープルはこの頃が一番好きです。
 
 【いとうかなこ / BLAZE UP】
 ネタ半分としても、これはユーザさん的には絶対イメージと合わないでしょうね。
 個人的には結構しっくりくるところがあるんですけれど。
 いや、あのナマモノの歌を考えるという時点でネタですか。考えてみれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日

2 Minutes To Midnight

 あけましておめでとうございます。
 年明け早々に流行りのウイルス性風邪で入院したりしていたもので、実は予定していた以上の何もしていないっぷりなのですが、どうかお見捨てなきよう今年も一年よろしくお願いいたします。
 まだしばらく目に見える活動はできそうにありませんが、ぼちぼち更新等再開していこうと思いますので。

 

■風邪
 いやぁ、それにしてもノロウイルスってヤバイですねー。
 名前くらいはさすがに知っていたのですが、実際にやられたのは初めてだったもので、症状が出てもそうとは気付かず焦ってしまいました。
 
 元旦に早起きして蜜柑を食べていたら急にお腹が痛くなり、そのまま半日くらいWCに閉じこもるハメになったんですけど、(汚いお話で恐縮ですが)上から下から色々な物が出切っても一向に痛みが治まらず、全身から脂汗が吹き出して暑いは寒いは、正直もう殺してくださいってくらい辛かったです。
 ただの食あたりにしては質が悪すぎるなぁとは思ったのですけれど。
 
 しかも、恐ろしいことにクスリで症状がまったく和らがないんですよね。
 お蔭で三が日の間はどこにも出掛けられず、せっかくの正月料理などにもありつけませんでした。
 しょんぼりです。
 
 というワケで、皆さん。
 冬場のウイルスは本当に怖いですので、この時期の健康には特に注意してください。
 予防方法は食品に注意すること以外にも、通常の風邪と同様、うがいや手洗いが有効だそうです。
 まぁ、11~12月くらいの初冬がピークらしいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日

No Presents For Christmas

 ちょっと近況など。
 
 リアルで年の瀬のせわしさが押し寄せてきており、実はネットも少々ご無沙汰してました。
 しかも立て続けにPCトラブルに見舞われ、その復旧作業にも煩わされたりと散々です。
 世間がクリスマスとかで沸き立っているのは純粋に羨ましい限り。
 
 というワケで、この後またしばらく反応が無くなると思います。
 一応拍手やメールなどのチェックくらいはするつもりでいますが、レス等は早くても年明け後になってしまうかも。
 中途半端でやりかけのことばかり増えていってしまい、情けないったらありません。

 

■風林火山
 とうとう終わってしまいました。
 いろいろと語りたいことはありますので、総集編を観てからゆっくりとまとめたいと思います。
 とりあえず、今年の大河は最高だった!とだけは書いておきますね。
 
 本放送を観ていなかった方は12月31日に総集編が放映されますので、是非そちらをご覧になってください。
 あまり時代劇とかドラマを好きじゃない方にもお勧めですよ。

 

■陰陽相性占い
 以前巡回をしていてちらほら見掛けましたので、今更かもしれませんがやってみました。
 なんか、よく当たるとか聞きましたので。
 
 結果:「天河水」
 
 うん、けっこう当たってる気がしますね。
 物事にルーズになりがちとか八方美人とか調子に乗りやすいとか……。
 美点に関してはそうなの?ってのが多いんですけど、痛いところが大当たりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日

We Stand

 ひさしぶりにゴーストに長いトークを追加しようと思ったのですが全然まとまりません。
 いつも思うことなのですが、日本語と文章が上手くなりたいものです。

 

■風林火山 第48回 「いざ!川中島」 ~ 第49回 「死闘川中島」
 遂に開戦となった川中島合戦ですが、予想に反してこの二回は決戦に赴く人物達のドラマが中心となり、ほとんど合戦シーンはありませんでしたね。
 今大河における最終決戦ということで、ラストまで一気に盛り上がってゆくことを期待していたのですが、少々肩すかしを食らったというのが正直なところでしょうか。
 
 まぁ、何気に名シーンは多かったと思うんですけどね。
 まさか第49回の前半いっぱいまで引っ張られるとは予想しませんでしたので、なんかこう、せっかくのテンションをぶつ切りにされてしまった印象です。
 
 それでも、いざ軍勢がぶつかる段となれば昂奮するものはありました。
 相変わらずのスロウモーション殺陣や馬上の武将アップ多用など気になった部分も少なくないとはいえ、全体的になかなかの映像だったと思います。
 様式美的な車懸の陣には制作陣のこだわりを感じてニヤリとさせていただきましたし、信繁・諸角コンビの討ち死にシーン前後などは手に汗握り目頭を熱くさせたものです。
 
 そして何よりも次回予告が……。
 いよいよ次回で最終回になってしまうんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日

Diamonds and Rust

 昨日はおかしなテンションで失礼しました。
 挙げ句の果て、書いた記事を投稿したつもりで投稿せずに寝てしまったようです。
 ……我ながら、たまに何かしても後が続かないのには呆れてしまいます。

 

■ウカニバ
 一般部門は、あらかじめエントリーゴーストが決定されていた四つの部門の中では結びの一番となります。
 昨日の決勝選はそれに相応しく、非常に悩ましい組み合わせの対戦と相成りました。
 
 鉄の夢
 月夜のおとぎばなし
 ほねほね親子
 Blood Tea HOUSE

 
 どれも個人的に相当なお気に入りであることは言うに及ばず、客観的に見てもそれぞれ比較的異なる分野での高評価ということで、支援を誰にするかは既に決めていたものの、書き込みの瞬間まで票を投じる対象には迷い続けていました。
 
 さて、そんなこんなで結果の方ですが。
 夜姫さまとデッドヒートを繰り広げていた吸血喫茶の面々が、ラストスパートで逃げ切るように賞をつかみ取ったようです。
 この四体の中では最古参となるだけに意地を見せていただけました。
 
 それにしても、今年のBTHは本格的な更新再開~派生ゴースト公開と立て続けに新展開がありましたが、これで綺麗にそれを締めくくりましたね。
 一般部門の受賞、誠におめでとうございます。

 

■メタル実況
 ようやく決まりました!我が青春の一枚 QUEENSRYCHE / Operation: Mindcrime
 明日の22時が待ち遠しいですwktk
 今日のモトリー・クルーはあまり興味ありませんので、明日のために気力を温存しておこうと思います。

 

■風林火山 第47回 「決戦前夜」
 来週からは遂に今大河クライマックスとなる第四次川中島合戦です。
 残りは三回、おそらくすべて合戦の尺になっているんでしょう。
 今回はそれに無関係な連中が揃って退場し、残った者で露骨に身の回りの整理をしているのに哀愁を感じました。
 
 そういえば、さらっと長野業正がお亡くなりになったことにも触れられていました。
 見せ場はないんだろうなと思っていましたが案の定です。
 武田絡みじゃないと出しにくい人なので、今年はもうすこし目立ってほしかったんですけど仕方ありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日

Enter Sandman

 ウカニバの支援絵、今回はなんとか間に合いました。
 これでようやく三枚。最初は一部門一枚くらい書けるかなと思ってたんですが駄目駄目ですね。
 まったく、一枚にどんだけ時間掛けてるのかと……。

 

 さて、えらく中途半端な時間になっちゃっいましたが何をして過ごしましょうかね。
 徹夜明けなので眠りたいというのが本音なのですが、今から寝たら爆睡してしまって、絶対「風林火山」と「メタラーみんなで一緒に同じアルバムを聴くスレ」の時間までに起きれないと思うんですよね。
 昼夜逆転してしまうと明日つらいというのもありますし。
 
 とりあえず、ちょっと外の空気を吸ってから考えるとしましょう。

 

■仮眠
 ちゃんと起きれました!
 風林火山はOPちょっと観れませんでしたけどね。
 
 それじゃ、ちょっくらアルバム実況してきます。
 今日は DEEP PURPLE / Made In Japan  です。楽しみ。

 

■ただいま
 今日の記事は変なテンションですけど頭が働いてないので勘弁してください。
 いま自分が何を書き込んでるのかすら分かってません。
 さて、ゆっくり寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日

Under A Glass Moon

 うちはウカニバが始まってからそればかりになってしまっていますが、その間にも世間ではいろいろと面白そうなことが起こっていますね。
 あの方やあの方やあの方の新作ゴーストが公開されていたり、いろんなデベさんがえらい勢いで恋愛ゲームの妄想 アイディアを出しあっていたり。
 
 うちはマルチタスクな活動ができなくていかんと感じさせられます。

 

■風林火山 第46回 「関東出兵」
 冒頭の勘助と信玄はまさに悪役二人の密談といった風情でしたね。
 今回は関東出兵のエピソードということで景虎も相当なものでしたが。
 「矢でも鉄砲でも持ってこい」や名門成田打擲、長野業正への下知などこれまで以上に景虎のヤバげな危うさが演出されており、なかなか面白い謙信像を作り上げてきたなぁと思いながら観ていました。
 
 小田原城攻めは小規模な合戦シーンでしたが意外に見応え十分でしたね。
 北条氏康の熱演もありますが、いつになく足軽たちが元気良かったような気がします。
 
 他にも伝兵衛や香坂弾正のコメディなど見所が多く、非常にこのドラマらしさに富んだ回だったんじゃないでしょうか?
 次回辺りから、ぼちぼち最終回に向けての伏線張りが始まりそうですので、こういった雰囲気はもしかするとこれで最後になるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日

My Michelle

 忙しくて何も手に付かないですよ。
 焦燥感ばかり募ってしまって、もうどうしたものかと。

 

■ウカニバ
 三つ目の賞であるソロ部門の受賞者が決定しましたね。
 
 人体視願/ヴィイ
 54
 みくる
 話術士

 
 決勝でこの中から選ばれたゴーストは、やはりと言うべきか「54」でした。
 他のゴーストたちも、これまでの各部門決勝と比較して相当な得票数を見せていたのですが、これはさすがに相手が悪かったという感じですね。
 
 ソロゴーストというのはその性質上、各々が比較的熱心なユーザさんに支えられているのではないかと思います。
 そのためか、この部門は連日すごい盛り上がりで、投票・支援の勢いに圧倒されっぱなしでした。
 サトウMさんの支援攻勢などに感動したのは私だけではないでしょう。
 
 そんな中で余裕の受賞とは、一回戦の結果を考慮しても、個人的には予想の埒外のことでした。
 あらためて人気の根強さを目の当たりにしたといったところですね。
 
 とまれ、ソロ部門の受賞おめでとうございます!
 これからも是非ウカガカを盛り上げていってください。

 

■Web拍手: 11月14日0時の方
 レス遅くてすみません。見落としてしまっておりました。
 
 > 労力の惜しさを山の如しと表現されるセンス
 褒めていただいたのかどうか微妙ですが、こういった言い回しの壊し方は個人的に最近ちょっと気に入ってます。
 いや、素で間違っているのをごまかそうとしていることが多いんですけどね。
 
 
■Web拍手: 11月18日23時の方
 伏儀のエラー表示の件、ご報告ありがとうございます。
 あちこちに影響が出そうですので、取り急ぎ修正させていただきます。
 明日にはネットワーク更新をかけられるようにしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月14日

Surgical Strike

 掲示板にたった一日で50件もSPAMを送りつけてくる業者は何なんでしょうね。
 しかも同じ商品の広告ばかり、もう完全に嫌がらせでしかないと思うんですが……。
 この忙しい時期に迷惑きわまりない話です。
 
 しかも間が悪いことに、件のSPAM削除とNG設定の見直しをしようとしたところ、何故かcgiを置いてあるサーバーの反応が異常に重く、作業完了までに一時間以上も掛かってしまいました。
 この無駄に費やした時間と労力の惜しいこと、山の如しです。まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

伺か界隈 | 伺か開発 | 質問に回答 | 雑記