2007年12月10日

Pictured Life

 絵板で寄せ書きなんて敷居高すぎですよ!参加したいのは山々ですけど流石に空気を読んで自重してますね。
 ……などと初めは思っていたものですが、何故か気付いたときには震える手で投稿ボタンを押していました。
 人間、先のことは分からないものです。

 

■Web拍手:12月08日17時の方
 ご声援、それから誤字のご報告を有り難うございます。
 該当箇所を確認しましたので次回の更新で修正いたします。
 なんとなく字面が良かったのか、素直に間違えていた様子です。
 電気を蓄えて何をするつもりだったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日

Prowler

 伏儀のネトワク更新できました。
 拍手で報告していただいたエラー表示(暦の雑節期間)の修正です。

 これ、スクリプトに“,”が一個抜けていたという何とも間抜けなミスでした。
 起動時にエラーが出るようになっていたのに10日も気付かないなんて……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日

Unkept Promises

 いよいよウカニバの開催日が近付いてきましたね。
 公式サイトも綺麗に改装され、イベント案内ゴーストが公開されています。
 早速インストールして、お祭り気分を高めてみてはいかがでしょう?
 
 さて、エントリーゴーストの受付は今週末からですが、どのゴーストをどの部門に推薦するかは既にお決まりでしょうか?
 各部門のエントリー受付期間は以下の通り。
 
 * 男性部門 10/21(日)~22(月)
 * 新人部門 10/23(火)~24(水)
 * ソロ部門 10/25(木)~26(金)
 * 一般部門 10/27(土)~28(日)
 
 見たところ、日程はそれぞれ二日間と短めに設定されているようですので、お目当てのゴーストが選に漏れたりせぬよう十分にお気を付けください。

 

■風林火山 第41回 「姫の死」
 あぁ、本当に一回で由布姫の死までを終わらせてしまったんですねぇ。
 今回はメインヒロインが退場するにしては少々微妙な脚本だったかと思います。
 木曽攻めと戦後処理を原作通りに由布姫の提案として描きながら、出家騒動をすっぱりと端折ってしまったり、結局最後の最後まで、由布姫は後の武田家滅亡の発端、ただの憎まれ役として終わってしまったような気がしてなりません。
 
 個人的に、原作からして特に由布姫は好きなキャラというワケではありませんでしたが、最期の見せ場までもこう盛り上がりに欠けていたりすると、もうすこしなんとかならなかったのかなと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日

Black In Mind

 伏儀のネトワクしました。
 ため込んだ更新が収拾付かなくなりそうですので、ひとまずキリの良い所だけ放出しておきます。
 トーク、模擬戦闘、祝祭日起動などなど微増。
 
 それから、ゴースト「Lamento」が十月いっぱいで公開終了されるということで、あわてて切り替え反応とゴーストコミュをお返しさせていただきました。
 これでようやく相互対応です。夢想卵さん、ありがとうございます。
 公開当初からイベントを付けていただいていたのに、このような滑り込みのお返事になってしまって心苦しい限りですが、どうかご容赦くださいませ。

 

■Lamento
 ウカデミーの飛び入り賞で公開されたゴーストさんですね。
 最初からシェルがたくさん用意されていて驚かされたのを覚えています。
 どのシェルも雰囲気があって良いのですが、私は「ぶらんこ」が使用率高めですね。
 次いで「夢中」と「master」が同じくらい。作業領域に合わせて変更してます。
 
 そういえば、非常に失礼な話なのですが、割と最近まで朔夜のことを女性だとばかり思っていて、オレっ娘もえーとばかりにマウスでいじり倒していました。
 ユーザコミュでたまたま性別を尋ねたら。……泣いていいですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月27日

The Mighty Ride of the Firelord

 「ごーすとじてん」での模擬戦闘にトークを追加しました。
 せっかくなのでいつものように画面効果とか音を付けようかとも思ったのですが、そういうのはシステム側にお任せした方が良さそうなので自粛。
 
 それにしても、こういうのをやる度に戦闘用のサーフェスが欲しくなります。
 一枚くらいさらっと描いてしまいたいのですが、何故にここまで筆が重くなったのやら。
 頭の中にある絵を画面に転写とかできるようにならないかな~と思います。
 
 ……八月はもう終わってしまうんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日

Stinkfist

 一月ほど更新が停まってしまいましたので、取り繕うように微更新。
 ステータス自体は既にありましたので、「ごーすとじてん」の模擬戦闘に対応してみました。
 伏儀がちまちまダメージを与えていくのがイメージ通りで良いです。弱いですけど。
 でも、なんとなく更に弱体化してみたり。

 それから、ゴーストの更新ではありませんが二次創作のガイドラインを修正しました。
 内容は以前のものとほとんど変えてはいませんけど、だいぶ古くなってきましたからね。
 需要があるのかどうか考えだしたら負けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日

Spotlight Kid

 伏儀の更新。
 いつもお世話になっている畝傍さんの「侵されざる黒」へ切り替え反応のお返し。
 確か公開当初からこちらに対して付けていただいていたと記憶しているのですが、ようやく更新分がまとまり相互対応にすることができました。
 畝傍さん有り難うございます。いつまでも変わらない鋭意更新ぶりを是非とも見習いたいものです。
 
 あと、ついでに凡ミスを一件修正しました。
 斗月さん対応のどさくさで胸つつかれの反応がおかしくなっていたのに気付きましたので。
 動作確認を怠っていたようです。失礼しました。

 

■風林火山 第29回 「逆襲!武田軍」
 本当にこのドラマは誰も彼もキャラが立っていて素晴らしいですね。
 以前こんなように書きましたが、あれ以来、小山田や相木などは更に株を上げ続けていますし、前回と今回で主立った武将それぞれに見せ場があったため、人の顔が覚えられない私にも、ようやく家臣団の見分けがほぼ付けられるようになりましたよ。
 また、敵方もそれぞれ魅力的に書かれているように思います。
 今川、上杉や村上といった大物だけでなく、笠原、小笠原、高遠などの小物までも無駄に思えるくらいキャラ作りされていて、制作の方々のこだわりを感じられます。
 今回の「何度『おのれ!』と言えば気が済むのじゃ?」には大いに笑わせていただきました。
 
 さて、ニヤニヤしっぱなしだった中盤から一転、終盤では遂にあの名言が出ましたね。
 躑躅ヶ崎に城を築こうと言って板垣に諫められたこと、勘助から板垣を経て晴信に伝えられた「人こそ国」という言葉、すべてがあの場面に収束してくると思うと流石にグッと来るものがあります。
 ……亡霊の舞やトンボもまぁ、それなりに悪くない演出だったんじゃないでしょうか。
 個人的にCG演出はあまり好みでなく、正直ちょっと興が削がれはしたのですが、最近の大河ドラマにそれを言うのも無粋なんでしょうしね。 
 
 なにはともあれ、今回はいろいろと盛りだくさんでお得感のある回でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日

DOLPHIN☆JET

 プロパティを修正。これで現行の仕様通りになったでしょうか?
 ごーすとじてん用のデータは相変わらず仕様無視しちゃってる形ですけど……。

 あと、ついでにサイバースフィア準拠の能力値なども記述。
 現状だと辞書の中を覗く以外に見る方法がありません(たぶん)ので晒してしまいますけど、こんな感じということで。
 ルールをちゃんと把握してませんから、アンタッチャブルがどの程度有効なゲームなのか分からないのですが、使い方によっては結構ヤバそうなカードかもしれません。
 もう少し何かデメリットを付けたかったんですけど、いまひとつ面白い能力が思いつきませんでした。

 それにしても、オリカを妄想するのって楽しすぎですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日

Be Quick Or Be Dead

 というワケで、「ぬるぽ いんたーはい」への反応追加。
 切り替え反応とプロパティアナライズ、悪戯にもいくつか対応してみました。
 やっぱりプロパティは「ごーすとじてん」用のものとは別に、ちゃんと汎用のを持っていた方が良さそうですね。
 ……まぁ、最初から共有しても大丈夫なようにデータを書けば良いんでしょうけど。
 
 それから、「ごーすとじてん」の仕様変更に従って反応を修正。
 この件に関してdescriptus(仮)さんの記事(2007/07/11)を参考にしました。
 ちょうど対応しようと思っていたところを上手くまとめてくださっていて、お陰さまで調べる手間が大いに省けました。ありがとうございます。

 

■Web拍手(ゴーストから):07月12日21時の方
 バグのご報告ありがとうございます。
 何気なく変更した部分が原因で、切り替え反応が完全に動作しなくなっていたようです。
 問題点を修正いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日

Fire after Fire

 昨晩の更新になりますが、Donさんの「ごーすとじてん」に対応してみました。
 この面白そうなアイデアに今後他の方々がどう対応されるのか楽しみです。

 

■Web拍手:07月08日23時の方
 うわぁ、アンテナの表記ミスの件、ご報告ありがとうございます!
 ご指摘の通りでしたので修正しておきました。
 
 ゆるアンテナ、割と色々な方にご利用いただけているようで何よりです。
 ただ、いろいろと抜けの多い管理人ですので、ご利用されている方でもし何かお気付きのことがありましたら、本当にどんな些細なことでも構いませんのでお気軽にご指摘ください。
 はてなアンテナの仕様のことなど、手に負えないことも多々あるかとは思いますが、できる限りの対応をさせていただきます。

 

■風林火山 第27回 「最強の敵」
 勘助を諭した甘利、板垣による晴信への諌言など緊張感のある演技が良かったです。
 覚悟を決めた老将には何をやらせても熱いものを感じさせられますね。
 この二人の登場する場面が多かったので今回も目が離せませんでした。
 最近の時代劇で見られなくなった濃すぎる演技が逆に新鮮で気持ち良いですよ。
 
 さて、次回はいよいよ中盤の山場となる上田原の合戦なんですねぇ。
 そこに至るまでのドラマをここまでしっかりと描かれてしまっては、もう次回予告のナレーションだけでも感極まってしまいます。
 あの予告の後、紀行で流れた三味線は前回初めて聴いたときよりも心に染みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

伺か界隈 | 伺か開発 | 質問に回答 | 雑記